画像をつかうときは、それにリンクが張ってあるのか、張ってないのか、直感的にわかるようにしよう。
  ホーム > Webユーザビリティ > 画像リンク


■ 画像リンク

  基本的に、画像でのリンクっていうのは、あんまり好ましくないんですね。
テキストリンクに比べて、リンクだと認識しにくいでしょ。

だから、リンクを張る画像は、できるだけ張ってあることがわかりやすいような
画像にするのが重要ですっ。

その点、Yahoo!JAPANのトップページ最上部にある画像なんかはいい例。
アイコンとテキストリンクっぽい文字を組み合わせてあったりして。

反対に、リンクを張らない画像(とくに文字画像)をつかうときは、張ってあると
誤解させないような画像にするのが重要ですよね。

たとえば、ボタンなどの立体的な画像はまずいです。

そんで、、、

リンクが張ってるあると思ったのに、張ってなかった。
リンクが張ってないと思ったのに、張ってあった。
実際、そういうのは、あんまり多くないかもしんない。

だけど、どっちか微妙ってのは、けっこうありふれてるんじゃないかなぁ。
少し考えれば、わかるっていうものも含めて。

そういうのも、やっぱりよくないですよね。
基本的に、リンクってのは、そうだと直感的にわかるべきものだから。

まぁ、いろいろあるけど、とにかく気をつけるようにしないとね〜。

葉月カイを好きでいて
くださる方限定です。(笑)
元ニートのメルマガ
人気サイトを作れば、
月15万円くらい稼げる。


↓簡単に登録できるので
登録してみてね。
お名前:(本名のみ可です)
敬称
さん ちゃん くん
メールアドレス
 
 

Webデザイナー講座・Webデザイン講座

    もどるっ  
   
Webデザイン講座 | Webデザイン論 | Webユーザビリティ | Webデザイン関連書籍 | ホームページ作成ソフト | 画像編集ソフト
アクセスアップへの道しるべ | アフィリエイト・プログラム | いま人気のWebデザイン通信講座 | 求人情報サイト集 | Web制作用語集
 
   

© 2u WEBデザイン.com 2004