はじめから更新のことを考えてWebサイトを設計しないと、いろいろ苦労しちゃうもんです。。。
  ホーム > Webデザイン論 > 更新を考えたWeb制作


■ 更新を考えたWeb制作

 

Webサイトって更新しますよね〜。

しない?
それは困ります。。。
このページの意味がなくなっちゃうんで。(笑)

ぜひ、更新しましょ。
ねっ。

で、更新するという前提があると、やっぱり最初からそれに適したWebサイトを
制作するのが望ましいわけです。
だけど、そのためには犠牲にしなくちゃなんないものもでてくる。
そこがむずかしいところ。

たとえば、見出しに画像を使用するかどうかというのがあります。
見た目だけを考えれば、もちろん画像のほうがいい。
ただ、画像を見出しは、たしかにきれいなんだけど、制作に手間がかかります。
新しい見出しが必要となるたびに、画像を制作しなければならないので、更新が
非常に煩雑になってしまいます。
そして、Webサイトの規模が大きければ大きいほど、負担も大きくなります。

だから、更新を考えれば、泣く泣く画像の使用を諦めなくちゃなんないんだよね。

ほかには、Webページ上部に横並びのメニューを設置すれば、メニューの項目を
増やすのは困難になるということが挙げられます。

縦並びのメニューの場合も、それがグローバルナビゲーション(すべてのページで
共通して表示されるナビゲーション)であれば、増えることはそうないだろうから
いいんだけど、そうじゃなくて特定のカテゴリーのページだけで共通して表示され、
なおかつ頻繁に項目が増えるメニューである場合、これはほんとに悩みます。。。

なぜなら、メニューが1つ増えるだけで、同じメニューを表示しているすべての
ページを更新しなくちゃいけないから。

こういった場合、ふつうはメニューだけのページをつくり、コンテンツがあるページと
分離したりします。
これだと、利用者にとっては、多少不便になっちゃうんだけどね。

それ以外には、フレームやJavascriptをつかうという方法もあります。
ただ、この2つにもやっぱり欠点があるわけで。

フレームをつかうと、検索エンジンで上位に表示されにくくなっちゃったりします。

Javascriptは、この場合、外部ファイルっていうのを使用するんだけど、そんなに
高度ではないものの、プログラミングの知識が必要です。
それに、もしJavascriptがoffに設定されていれば表示されなくなっちゃいます。

だから、個人サイトならそれほど気にしなくてもいいと思うんだけど、企業サイトの
場合はちょっとつかいにくいかもしんないかな。
また、これも検索エンジン対策という点で好ましくなかったり。

Web制作って大変ですね。

あっ、でも、Dreamweaver(Web制作管理ソフトウェア)にはテンプレートって機能があったような。
葉月は、わけわかんなくて、ほっぽりだしちゃったような。。。(笑)
(追記:使えるようになりました〜♪)

葉月カイを好きでいて
くださる方限定です。(笑)
元ニートのメルマガ
人気サイトを作れば、
月15万円くらい稼げる。


↓簡単に登録できるので
登録してみてね。
お名前:(本名のみ可です)
敬称
さん ちゃん くん
メールアドレス
 
      もどるっ  
   
Webデザイン講座 | Webデザイン論 | Webユーザビリティ | Webデザイン関連書籍 | ホームページ作成ソフト | 画像編集ソフト
アクセスアップへの道しるべ | アフィリエイト・プログラム | いま人気のWebデザイン通信講座 | 求人情報サイト集 | Web制作用語集
 
   

© 2u WEBデザイン.com 2004