様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > サプリメント

スポンサード リンク

サプリメントの必要性

サプリメントは、なぜ必要なのでしょう。食事のバランスに気をつけていれば、サプリメントなど必要ない――と考える人もいるのではないでしょうか。

確かに、昔はそうだったかもしれません。しかし現代では、サプリメントなしに必要な栄養素を完全に補うことが難しくなってきているといいます。

普段わたしたちが食べている野菜や果物は、化学肥料や農薬の大量使用によってやせ細った土地から収穫されたものであり、見た目は昔の野菜と変わらなくても、実際は栄養価の低い食べ物になってしまっています。

さらに、それを加工(加熱・冷凍)することによって、必要な栄養素がより一層失われてしまっているのです。

穀物も、昔は精製されていない小麦や玄米などが食されていましたが、現在一般に出回っているほとんどは精製されたもので、その精製の過程で栄養成分の多くはそぎ落とされてしまっています。

玄米や小麦粉の全粒粉などは、健康志向の人向けに、わずかに出回っているだけにすぎません。

このように、現代では食事から必要な栄養素をとるということが難しくなっており、それを補うためにサプリメントが必要であると言えるのです。

サプリメントの歴史

サプリメントの歴史は1975年にさかのぼります。アメリカでは医療費の爆発的増大によって国家の財政が逼迫し、医療改革の必要性が叫ばれました。

それを受けて、1975年にアメリカ上院に栄養問題特別委員会という調査機関が設置され、莫大な費用を投じて調査・研究が行なわれたのです。

1977年、研究結果のレポートがまとめられましたが、そこでは、「様々な慢性病は、肉食中心の食生活によるもので、医薬品では治らない」「ビタミン、ミネラルの不足が目立つ」といったことなどが指摘されていました。

このレポートは当時のアメリカ国民に大変なショックを与え、同時にサプリメントに対する関心を高めるきっかけともなりました。

そして1994年、「栄養補助食品健康教育法(DSHEA法)」が成立したことにより、米国のサプリメントは世界に広く認知されることになったのです。

DSHEA法では、サプリメントは医薬品と食品の中間にある“栄養補助食品”と法的に定義づけられています。

プロテイン・サプリメントの種類

サプリメントは様々な原料から作られていますが、プロテイン・サプリメントは原材料から大きく植物性と動物性の2種類に分けられます。

まず、植物性のプロテイン・サプリメントは、大豆から作られる“大豆プロテイン”がほとんどを占めています。これは大豆のタンパク質を分離して作られたプロテインです。

動物性のプロテイン・サプリメントには、“ミルクプロテイン”、“ホエイプロテイン”“エッグプロテイン”などの種類があります。

ミルクプロテインは、牛乳からタンパク質を分離して作られたプロテイン。

ホエイプロテインは、牛乳から脂肪分とカゼイン(タンパク質の一種)を取り除いたホエイと呼ばれるものから、タンパク質を分離したプロテイン。

エッグプロテインとは、卵の卵白からタンパク質を分離して作られたプロテインです。

プロテイン・サプリメントは、スポーツをする人は筋肉の増強、女性はダイエットを目的として摂取する人が多いようです。

スポーツ・サプリメントとしてのプロテイン

サプリメントというと、一般に“健康維持のためのもの”――と考えられがちですが、中には特定の目的のために用いられるサプリメントもあります。

その一つが、スポーツ・サプリメントと呼ばれるもの。これは、スポーツ選手に不足しがちな栄養素を補うことを目的として作られたサプリメントで、代表的なものに、プロテイン・サプリメントがあります。

“プロテイン”とは、"タンパク質"のことで、人間が生きていく上で欠かすことのできない栄養素の一つです。

ところで、スポーツを行なっている人は、筋肉を発達させるために、普通の人に比べ、はるかに多くのタンパク質を必要とします。

しかし、そのすべてを食事からとろうとすると、非常に多くの量をとらなければならず、それを肉などで補おうとすると、生活習慣病の原因ともなる脂肪分や塩分なども大量に摂取してしまうことになります。

そこで、タンパク質を効率よく補うことができるように作られたのが、プロテイン・サプリメントなのです。

サプリメントの“食べ合わせ”と効果

サプリメントにも“食べ合わせ”があることをご存じでしょうか?サプリメントどうし、サプリメントと食品、サプリメントと医薬品など、組み合わせによって効果が高まったり、効果が消えたり、効果がないどころか逆に副作用が出たり……。

効果が高まる例としてまず挙げられるのが、ビタミンEとビタミンC。この両者は一緒にとることで抗酸化効果がアップします。

ビタミンB1、B6、B12も、一緒にとるとお互いの効果を高めてくれるといいます。

逆に効果が弱まる例としては、食物繊維プラス、ビタミン・ミネラル。食物繊維を大量にとると、ビタミン・ミネラルの吸収が阻害されてしまうのです。

また、ヨーロッパで老化防止サプリメントとして多く流通しているイチョウ葉エキスは、解熱鎮痛剤のアスピリンと一緒にとると危険であるといいます。

この他にも、様々な食べ合わせ・飲み合わせが指摘されています。

サプリメントの効果に依存してはならない

サプリメントは、正しく用いることで健康維持に高い効果を発揮します。

多忙な生活を送っていると、どうしても外食が多くなり、脂肪とカロリーは過剰摂取する一方で、ビタミンやミネラル、食物繊維などが不足しがちになるものです。

しかし、サプリメントを効果的に用いることで、欠落した栄養成分を補い、健康を維持していくことができます。

ただし、注意しなければならないのは、“サプリメントは食事の代わりにはならない”ということ。

以前、あるテレビ番組で、食事は白いご飯だけ、しかしサプリメントは山のように飲む――という人が取り上げられていましたが、この人を病院に連れて行って健康診断を受けさせたところ、非常に不健康であり、特定の栄養素が欠如している、という結果が出ていました。

サプリメントの効果だけに頼りすぎ、食事をおろそかにしないよう、気をつけていきたいものです。

大豆プロテインによるダイエット効果

サプリメントの中には、ダイエット効果を期待できるものがあります。大豆を原料とする大豆プロテインのサプリメントも、その一つ。

大豆プロテインには、甲状腺ホルモンの分泌を促進して、基礎代謝を高める効果があります。

また、各種プロテイン・サプリメントには、ほとんどの場合、タンパク質だけでなく各種のビタミン・ミネラルが配合されているので、無理なダイエットを行なったときのような健康不良状態や、肌のくすみなどを防ぎ、逆に美肌効果も期待できるといいます。

もちろん、ダイエットの効果を上げるためには、単に栄養に気をつけるだけでなく、適度な運動も大切になってきます。

大豆プロテインは、価格の面から見てもホエイプロテインやエッグプロテインなど動物性のプロテイン・サプリメントに比べて、安価なのが特徴です。

プロテイン・サプリメントによる筋量アップ効果

サプリメントは、スポーツ・トレーニングの効果を上げるために、近年非常に多く用いられています。

スポーツマンたちから最も多く利用されているのが、プロテイン・サプリメント。

プロテイン・サプリメントとは、大豆や牛乳、卵など、タンパク質を豊富に含む食品から抽出された高タンパク・低カロリーのサプリメントのことです。

いくら熱心にスポーツ・トレーニングに励んだとしても、タンパク質をしっかり補給しないと絶対にトレーニングの効果は得られません。

なぜなら、筋肉を速やかに増量するために、あるいはトレーニングで傷ついた筋肉を素早く修復するために、良質なたんぱく質が大量に必要となってくるからです。

現在、トレーニングの効果を高めるために、スポーツマンから最も多く利用されているタンパク質の補給源はプロテイン・パウダーと呼ばれる粉末タイプのサプリメントです。

このプロテイン・サプリメントには、プロテイン以外にも各種ビタミン・ミネラル等、タンパク質の吸収に必要な成分が一緒にブレンドされているで、タンパク質を効率よく補給する点で非常に優れ、トレーニングの効果を高めてくれるサプリメントであるといえます。

個人差はありますが、プロテイン・サプリメントの効果は2〜3ヶ月ほどで現れてくるといいます。

サプリメントの種類について

サプリメントの種類は非常に多く、その分類法も様々ですが、大きく分けると「日常的な栄養補給を目的とするサプリメント」と「目的に応じた成分を摂取するためのサプリメント」とに分けることができます。

「日常的な栄養補給を目的とするサプリメント」とは、ビタミンやミネラルなどのサプリメントなどを指します。

偏った食習慣などにより、食事だけでは十分な量のビタミン・ミネラルなどを摂取できないときに、このサプリメントをとると、健康を維持する上で大きな効果を得られます。

「目的に応じた成分を摂取するためのサプリメント」とは、例えばスポーツ・サプリメントや、ブレイン・サプリメント、ダイエット・サプリメントのような、特定の目的のために必要な成分の補給を狙って配合されたサプリメントのことです。

例えば「マカ」のような、強壮効果のあるハーブ・サプリメントなども、これに属します。

4種類のサプリメント

サプリメントは、アメリカにおいては「ハーブ、ビタミン、ミネラル、アミノ酸などの栄養成分を1種類以上含んでいる栄養補給のための製品」として定義されています。

この記述をもとにするなら、サプリメントの種類は、ビタミン系、ミネラル系、アミノ酸系、ハーブ系――というふうに、四種類に分類できるでしょう。

ビタミン系サプリメントとミネラル系サプリメントは、それぞれ体に不足しがちなビタミン・ミネラルを補ってくれます。

これには、特定の種類のビタミン・ミネラルに絞ったサプリメントと、多くの種類が総合的に配合されたサプリメントとがあります。

アミノ酸系サプリメントは、タンパク質や酵素の材料となるアミノ酸を補ってくれるサプリメントです。

人体に必要なアミノ酸は20種類ありますが、そのうち8種類は体内で作る事ができないため“必須アミノ酸”と呼ばれ、これらは食べ物などで外から補給する必要があります。

ハーブ系サプリメントは、欧米では医薬品として使われているものが少なくなく、効果が高い分、使用法を誤ると副作用が出るものもあるため、注意が必要です。

ビタミン補うならサプリメント

ビタミン不足を感じたとき、最も手っ取り早いのはサプリメントを摂ることです。

サプリメントとは、食事で補いきれない栄養素を補充するための健康食品で、薬事法で規制される薬と違って、ビタミン以外の栄養素、例えばミネラルなども一緒に補給することができます。

ビタミン剤のサプリメントには、すべてのビタミンがバランスよく配合されているマルチビタミンタイプのものと、一定のビタミンを補給するものがあります。

ビタミンは、食事の偏りやライフスタイルの違いにより、人によって不足しがちなものが違ってきますので、生活習慣に合ったビタミン剤を飲むだけで体の調子がよくなった、という体験をした人は意外と多くいるものです。

自分に必要なビタミンをサプリメントで手軽に補給して、より健康な生活を送りたいものですね。

サプリメントで上手にビタミン補給

サプリメントでビタミンを補給するときには、まず、自分に合ったビタミンは何かを考えましょう。

ビタミンAは眼精疲労に効きますし、疲労感が抜けず体力不足を感じるならビタミンB、お肌の美白ならビタミンC・・など、ビタミンによって効果が変わってきます。

ビタミンを効率よく吸収する飲み方は、ビタミンが水溶性か脂溶性かによって違ってきます。ビタミンB群やビタミンCは水溶性なので、一度に大量に摂っても吸収されなかったものは尿と一緒に排出されますので、一日に4〜5回に分けて飲むのがベストです。ビタミンA、D、Kは脂溶性なので食後に摂る方が吸収はよくなります。ですが、脂溶性のビタミンは過剰摂取により副作用が出ることがありますので、定められた用法・量をきっちりと守る必要があります。

サプリメントを活用して上手にビタミン補給しましょう。

ミネラルのサプリメント

ミネラルとは人体に必要な微量元素のことで、五大栄養素では無機質と呼ばれています。

ミネラルといえばカルシウム、鉄などを思い浮かべる方も多いでしょうが、テレビの健康番組等で微量元素が生体活動のコントロールに欠かせないことが広まるにつれて、サプリメントの種類も増えつつあります。

「日本食品無機質成分表」によると、必須ミネラルとして16種類があげられ、そのなかでも体内量が比較的多いものを『主要ミネラル』、それ以外が『微量ミネラル』として分類されています。主要ミネラルは、カルシウム、リン、カリウム、マグネシウム、ナトリウム、塩素の6種類、微量ミネラルは、鉄、亜鉛、銅、マンガン、クロム、ヨウ素、コバルト、セレン、モリブデン、硫黄の10種類。

ミネラル不足は、いきなり病気になる前に、なんとなく体調がおかしいと感じることから始まることが多いようですので、体調のちょっとした異変を感じられる方はミネラル不足を疑ってみてはいかがでしょうか。

サプリメントを摂るだけで症状がすっきり改善されてしまうこともあります。

ミネラルのサプリメントの注意点

ミネラルをサプリメントで補うときに注意することはあるのでしょうか。

サプリメントを購入する際にまずは表示をチェック、栄養分の詳細な表示がされているものを選びます。

ミネラルは一般的には単独で吸収されにくいという性質があり、また、単独では体内で働くことができないものが多くあります。ミネラル単独のサプリメントよりも、なるべく天然に近い配合がされているものやいろんな栄養素が配合されているものにしましょう。

サプリメントによっては、成分に食品添加物や合成着色料が入っていたり、必要以上に増粘多糖類や乳化剤(錠剤の形を作るために必要)が使われているものもありますので、そのあたりもしっかりチェックしましょう。

ミネラルは微量で身体に大きな影響を与えますので、摂りすぎにはくれぐれも注意して、症状と相談しながら服用するようにしましょう。

植物成分いっぱいのハーブサプリメント

サプリメントの中には、ハーブサプリメントという、天然の植物成分をまるごと摂取できるサプリメントがあります。

ハーブとは、古来より自然治療に使われてきた植物のことで、一般的に食用や香料として広く使われていますが、近年あらためて病気や心身の不具合に対する治療効果が見直され、代替療法・自然療法として注目されています。

ハーブが身体にいいことはわかっているし普段の食事だけでは摂れない成分も入っていることはわかっていても、栽培から始めて調理や成分抽出までに至るにはとても時間がかかってしまいます。

ハーブサプリメントは錠剤や抽出液という形で手軽に利用できますので、時間がないけれどハーブの植物成分で健康な心と身体を手に入れたいという方にはおすすめです。

植物成分のハーブサプリメントを選ぶには

ハーブサプリメントを選ぶときには、その効果をよく考えて自分に合うものを選ぶようにしましょう。

ハーブによっては、サプリメントの形では匂いの効果が得られなくなってしまうなど、サプリメントにすることによって植物成分のうちの一部の効果が得られなくなってしまうものがありますので、ハーブの成分のうちのどの成分を摂りたいのかもよく考える必要があります。

ハーブによっては、他に飲んでいる薬の効果を増大させたり副作用を及ぼしたりして処方薬や市販薬と相互作用するものもあります。例えばハーブの中でも代表的なカモミールは鉄剤の吸収を阻害することがあり、抗凝固薬を一緒に服用すると出血の危険性が高まります。

ハーブサプリメントを摂る際には、何らかの薬を服用している場合には、相互作用の有無を確認してから摂取するようにしましょう。

アミノ酸サプリメントとは

アミノ酸とは、たんぱく質を構成している最小単位のことです。

アミノ酸には、人体に必要なアミノ酸が20種類あり、必須アミノ酸と呼ばれていますが、そのうちの9種類は人間の身体の中では合成されないので食事で摂取する必要があります。

アミノ酸サプリメントは、たんぱく質を加水分解して得られるアミノ酸をバランスよく配合してあるものが多く、また、アミノ酸以外でもビタミンやミネラル類が配合されているものもあります。

アミノ酸の含有量は食品のたんぱく質の種類によって偏りがありますので、偏食気味な方にはアミノ酸サプリメントでアミノ酸バランスを整えることをおすすめします。

アミノ酸サプリメントのいいところ

アミノ酸サプリメントはたんぱく質を分解して得られるアミノ酸を補給し、筋肉をはじめとするたんぱく質の生成を補強するものですが、今まで出回っていたプロテインとはどう違うのでしょうか。

アミノ酸サプリメントはすでにたんぱく質が分解された状態で摂取できるので、プロテインが胃で分解されなければならないのに比較すると、吸収までの時間が大幅に短縮できます。

そのため、速やかなアミノ酸補給が必須であるスポーツ後の傷んだ筋肉の修復には、プロテインよりもアミノ酸のほうがはるかに優れていると言われるようになりました。

アミノ酸サプリメントをダイエットにも活用する動きも出ていて、ダイエットに運動を取り入れ、基礎代謝をアップさせることで脂肪燃焼を図るダイエットには強い味方となっているようです。

ルテインサプリメントとは

ルテインはルティンとも呼ばれ、ブルーベリーやカシスなどの緑黄色野菜や果物に含まれる色素・カロテノイドの一種です。

ルテインが最近になって注目されているのは、目に対して他の食べ物にはないとても大きな効果があるからです。

ルテインは目に多く存在している抗酸化栄養素で、特に目の網膜の黄班部に存在し、ものを見る上で重要な役割をしています。

ルテインは体内で作り出すことができないため、食事を通して摂取しなければならないのですが、ほとんどの人は食事から十分に摂取することができずにいます。

ルテインサプリメントを上手に摂取して、いつまでも若々しい視力を保ちましょう。

ルテインサプリメントの効果

ルテインサプリメントはどのような効果があるのでしょうか。

ルテインの不足が原因で起こる目の症状は、白内障、緑内障、近視、仮性近視、老眼、疲れ目、ドライアイ、黄斑変性症、飛蚊症、網膜剥離、糖尿病網膜症、網膜中心靜脈分枝閉塞症・・などがあります。

白内障や緑内障は老齢になるに伴って発病しやすくなる病気ですが、近年のライフスタイルの変化によってか、若い人たちの間でも発病するケースが増えてきています。

ルテインを摂取することにより、これらの症状は大幅に軽減されるといわれています。

パソコン等の普及によって目にかかる負担は大きくなり、世代に関わらず目に関するトラブルが増えています。

ルテインサプリメントは目のトラブルが多い現代にとっては欠かせないサプリメントのひとつとなりつつあります。

アルファリボ酸サプリメントとは

アルファリボ酸は、効果が強すぎるために当初は医薬品として認可され、2004年に食品として認可されるようになった抗酸化物質です。

アルファリボ酸は、血液中のブドウ糖をミトコンドリアに届け、Co(コエンザイム)Q10と共にブドウ糖をエネルギーに変える働きを助ける補酵素の一種で、細胞の新陳代謝を促進し、細胞が受けたダメージを速やかに回復することができます。

アルファリボ酸の抗酸化力はビタミンCの400倍もあるとも言われるほどで、最強の抗酸化力を持つと言われています。

アルファリボ酸は人間の体内でも合成されますが、歳をとるにつれて生成量は減少してしまい、しかも食品に含まれる量も極微量なため、サプリメントで補うことが最も効果的な摂取法です。

アルファリボ酸サプリメントは、期待された抗酸化力だけではなく、ブドウ糖をエネルギーに変える力が強いことから、ダイエットにも効果があるとしてますます注目度が高まっています。

アルファリボ酸サプリメントの効果

アルファリボ酸は、すばやく体内に浸透して傷を修復し、老化を防いで肌を若返らせてくれる効果があると言われていますが、その大きな特徴は、他に並ぶものがないほどの強力な抗酸化力です。

アルファリボ酸が水にも脂にも溶けやすく、また、ビタミンC・E・Co(コエンザイム)Q10などの抗酸化物質を再活性化する力をもっているという二つの性質があいまって、これほど強力な抗酸化力が生まれているのです。

アルファリボ酸の抗酸化力によるアンチエイジング効果は抜群で、傷跡やシワを消すことに大きな効果がありますが、さらに、エネルギー生産力からくるダイエット効果も注目を浴び、アルファリボ酸サプリメントは女性の強い味方となっています。

さらには、アルファリボ酸が、余分な糖をミトコンドリアに運ぶ働きをしていることから糖尿病にも効果があることがわかり、ますます多くの人にとって必須のサプリメントとなりつつあります。

ダイエットサプリメントの選び方

ダイエットサプリメントとは、ダイエットに焦点を絞ったサプリメント。真剣にダイエットを考えている方が多い現代では、ダイエットサプリメントは売れ筋の商品の一つと言えるでしょう。

ダイエットサプリメントの主な効果としては、当然ダイエット効果が一番にくるわけですが、そのほかにも、疲労・冷え性・若返りなどに効くなど、さまざまな効果を謳っているものも少なくありません。

ダイエットサプリメントを摂取する目的は、もちろん痩せるためでしょうが、肥満の原因やタイプは人によってさまざま。ダイエットサプリメントを選ぶ際は、痩せやすいかどうかのほかに、自分の体調・体質や肥満のタイプなどを考慮し、自分の体が欲している成分・効果のあるダイエットサプリメントを選びたいものです。

ダイエットサプリメントとは

ダイエットサプリメントとは、文字通り、痩せることを目的としたサプリメント。痩せたい人が多い現代の日本では、ダイエットサプリメントはサプリメントの中でも特に売れている商品といっても過言ではないでしょう。

ダイエットサプリメントは、単にダイエット効果だけを謳ったものから、体質改善のための成分を摂取することでダイエット効果を得るもの、また、ダイエットしながら健康体を得るような効果のあるものまでさまざま。だからダイエットサプリメントの成分も、商品によって多岐にわたっています。

ダイエットサプリメントは多数出回っていますので、店頭や通販においてはいろいろ迷うところですが、どうせなら「健康にも役立つ」という観点で選んでみてはいかがでしょう。

サプリメントアドバイザーとは

「サプリメントアドバイザー」とは民間資格の一種で、サプリメントの選択や摂取などに関する的確なアドバイスができる人材を認定するものです。

サプリメントアドバイザーは、アメリカでは既に社会に広く認知された存在です。日本ではまだサプリメントアドバイザーはそれほど知られてはいませんが、サプリメント自体が普及している現状を考えると、今後は日本でもサプリメントアドバイザーの需要が高まることが予想されます。

サプリメントアドバイザーの認定機関としては「日本臨床栄養協会・日本サプリメントアドバイザー認定機構」や「日本ニュートリション協会」といったものがあります。

日本ニュートリション協会
http://www.supplementadviser.com/

日本臨床栄養協会・日本サプリメントアドバイザー認定機構
http://www.jcna.jp/index.html

サプリメントアドバイザーの必要性

「サプリメントアドバイザー」とは、サプリメントに関する実用的な知識を持った人材を認定する民間資格です。

サプリメントアドバイザーの主な業務としては、消費者にサプリメントに関する知識を広め、消費者の判断を手助けするといったものが挙げられます。

近年では、日本人の健康に対する意識は急速な高まりを見せています。その中で注目を集めているものの一つがサプリメント。サプリメントは医療品ではありませんが、「一次予防」といった観点から、ぜひとも日常生活に役立てたいアイテムであることは明確であり、事実、サプリメントは広く普及しています。

こうした現状にもかかわらず、日本にはサプリメントの摂取に関する専門家はごくわずかしか存在していませんでした。しかしサプリメントに関しては日本と同じ条件下にあるアメリカでは、既に「サプリメントアドバイザー」なる資格と人材が社会に広く認知されていることから、日本でもサプリメントアドバイザーを育成しようという動きが生まれ、サプリメントアドバイザーの認定機構も設けられました。

サプリメントアドバイザーは、今後ますます社会に必要とされるようになることでしょう。

天然サプリメント

天然サプリメントとは、より自然に近い材料を使って作られたサプリメントです。

天然サプリメントの効能は、その原材料によってさまざま。しかしどの天然サプリメントにも共通しているのは、天然の材料を使ったものですから、合成の材料を使ったサプリメントに比べると、基本的に体に優しい商品であるということです。

天然サプリメントは、信頼できるショップで買うと、より安心です。さらにサプリメントアドバイザーが関わっているショップなら、その信頼性もより高いと言えるでしょう。サプリメントの安全性にとことんこだわりたい方は、以上の点を考慮して天然サプリメントを選ぶことをオススメします。

信頼できるショップの例としては、サプリメントアドバイザーが選んだ天然サプリメントを取り扱っているネットショップ「サプリメントアンドピュア」。取り扱い商品はまだ少ないですが、専属のサプリメントアドバイザーがいるので安心です。

天然素材の通販ショップ「サプリメントアンドピュア」
http://www.andpure.com/

天然サプリメントを摂取する際の注意

天然サプリメントとは、文字通り天然の原材料を用いて作られたサプリメントです。天然サプリメントは、合成の材料を使ったサプリメントと比べると、概ね人体に優しいと言えます。

このような特徴を持つ天然サプリメント。しかし、どんなに体にいいものでも、摂り方を間違えると体の毒になるという点では、天然サプリメントも例外ではありません。薬にも「飲み合わせ」があるように、天然サプリメントも、効果的な摂取の仕方というものが存在します。また、ものによっては「副作用」がある場合も!

天然サプリメントを摂取する際は、上記のことを考慮し、可能ならばサプリメントアドバイザーのアドバイスを仰ぎたいものです。

バストアップサプリメントを選ぶ際の注意

「バストアップサプリメント」とは、読んで字のごとく、バストアップのためのサプリメント。いつの時代も女性は美の追求に余念がありませんから、バストアップサプリメントも、多くの女性に必要とされているアイテムの一つということができます。

バストアップサプリメントの中でも、「プエラリア・ミリフィカ」が含まれているものは、効果が高いと言われ、よく売れているようです。

バストアップサプリメントは、女性の「美しくなりたい」というニーズに応えるものだけに、このような気持ちにつけこんだ「まがいもの」も存在します。美しくなりたいのは結構ですが、バストアップサプリメントを選ぶ際は、冷静に価格や成分、流通経路や評判などを検討した上で、購入を決めるようにしたいものです。

バストアップサプリメント

「バストアップサプリメント」は、文字通り、バストをアップさせるのが目的のサプリメントです。

バストアップ効果があると言われて注目されているものとしては、「プエラリア・ミリフィカ」「マカ」「ブラックホシュ」などがあり、このようなものを含むバストアップサプリメントはよく売れています。

バストアップサプリメントの多くは、単にバストアップだけでなく、美肌・更年期障害・血中のコレステロール値の低下・ガンの予防などといった、健康や美容における効果も謳っています。

バストアップサプリメントは、当然のことながら、人によって効果の出方が異なります。バストアップサプリメントを摂取すれば、誰でもすぐにバストアップできるというわけではありません。摂取の仕方を間違えると、逆に健康を損ねてしまうことにもなりかねませんから、バストアップサプリメント利用の際は、そのあたりを考慮したいものです。

美容サプリメント

美容サプリメントとは、文字通り美容のためのサプリメント。

「美容サプリメント」と一言で言っても、単に外見を良くすることを狙ったものから、健康に良い成分を摂取して体の内側からキレイになることを目的としたものまでさまざま。よって美容サプリメントの成分も、ちょっとイカガワシイ(笑)ものから天然成分にこだわったものまで色々です。

美容サプリメントの主な目的としては、豊胸・美肌・美脚・ダイエットなど。そして多くの美容サプリメントが、メインの効果以外にも、健康に良いなど複数の効果を謳っています。

美容サプリメントを選ぶ際は、メインの目的に沿ったものであることはもちろんですが、体に良いものかどうかも考慮に入れるといいでしょう。

美容サプリメントに関しては、女性の美容への強い思いにつけこんで、さして効果のないものを高額で売りつける悪質な業者も。美容サプリメントを購入する際は、こうしたことにも注意を払うようにしたいものです。

美容サプリメントの使用上の注意

美容サプリメントとは、その効果を特に美容に絞ったサプリメントです。

美容サプリメントは、サプリメント全般の中でも特に需要の高いものの一つで、その効果もバストアップ・美肌・ダイエット・美脚など多岐にわたっています。しかし、共通して言えるのは、「摂取することによって外見が良くなること」。美容サプリメントが女性に人気があるのも頷けますね。

美容サプリメントは、通常は一つの効果にとどまらず、複数の効果を謳っていますが、ここで一つ重要なことを。美容サプリメントは、人によって効果の出方が違います。目に見えて効果があったという人もいれば、これといって何の効果も感じられないばかりか体調を崩してしまう人も――美容サプリメントの効果の出方は、その人の体質・体調などの条件に左右されるもののようです。

美容サプリメントを選ぶ際は、このようなことを心得た上で選択・摂取することが望ましいでしょう。

亜鉛サプリメント

亜鉛サプリメントとは、亜鉛を摂取することを主な目的としたサプリメントです。

亜鉛は「セックスミネラル」などとも呼ばれ、生殖器官に欠かせないものです。

亜鉛は男性においては、精液に非常に多く含まれており、これが不足すると性機能障害などが出てきます。また、精力の減衰の防止にも必要です。

一方女性においては、卵子に多くの亜鉛が含まれています。生理不順などの女性生殖器官の問題も、亜鉛の不足が大きく関係しています。

このような理由から、亜鉛の不足をサプリメントで補うことは、時に大変重要なことです。性機能に不安を感じる方は、亜鉛サプリメントを摂取することを検討してみてもいいと思います。

亜鉛サプリメントは、このほかにも「カルシウムの運搬」「味覚の維持」「髪・肌・爪の健康維持」などに効果を発揮します。

亜鉛サプリメントの利用

亜鉛サプリメントは、文字通り亜鉛の摂取のためのサプリメント。亜鉛が不足すると「精力減退」「生殖器官の不調」「カルシウム不足によるイライラ」「味覚異常」「ケラチンの不足による髪・肌・爪の不調」などといった症状が出てきます。

亜鉛に限らず、人体に必要な栄養素・ミネラルは、日常の食事から摂取することが望ましい(ちなみに亜鉛を多く含む食品は、うなぎ・たこ・ほたて・カリフラワー・レバー・いりごま・肉類・ヨーグルト・アボカドなど)ですが、亜鉛を食事でうまく取れず、亜鉛不足が心配されるときは、亜鉛サプリメントを利用して亜鉛を補うことも時には必要です。

とはいえ、亜鉛サプリメントは、むやみやたらに摂取すればいいというわけではありません。亜鉛の過剰な摂取もまた、欠乏と同様に、さまざまな体調不良を引き起こす原因となります。亜鉛サプリメントを摂取する際は、決められた用量を守ることが大切です。

マカのサプリメント

サプリメントの中で人気があるものの一つに、マカのサプリメントがあります。

マカとは、アンデス山脈に自生する、カブの形に似たアブラナ科の植物。マカが生育している場所は標高4000m、日中は太陽光線が厳しく、夜は零下10℃以下にもなる、他の植物は生存できないような環境。このような条件で育ったマカは、インカ帝国においてはエネルギーと精力を増強する秘められた食物として、太陽神への供え物や戦士への褒賞にもされていたと言われています。

このようなマカのサプリメントは、現在の日本では主にホルモンバランスを整えることを目的として販売・服用されています。

マカはタンパク質や糖質、鉄、カルシウム、銅などのミネラル、またアミノ酸を多く含んでいます。こうした栄養素の不足を補いたい方は、マカのサプリメントを利用するといいでしょう。

マカのサプリメントの効果

マカとはアブラナ科の、アンデス山脈の過酷な環境下に育つ植物。

マカは、インカ帝国の時代から既に精力増強のための食物として珍重されていましたが、現在では体調を整えるためのサプリメントとして販売されています。

マカのサプリメントの具体的な効果としては、

・疲労回復・体質改善

・不妊症

・生理痛・生理不順

・精力増進

・冷え性

・美肌・ダイエット

・更年期障害

・眼精疲労・肩こり

マカのサプリメントは、このように美容・健康において、さまざまな効果があります。上記のようなことで悩んでいる人は多いですから、マカのサプリメントが売れているのも頷けますね。特にホルモンバランスの崩れからくる症状にお悩みの方は、マカのサプリメントをお試しになってはいかがでしょうか。

育毛サプリメントを飲んでみよう

「育毛サプリメント」は、文字通り育毛のためのサプリメント。抜毛・薄毛に悩む方は多いですから、育毛サプリメントの需要は結構大きいです。

育毛サプリメントの主原料としては、大豆イソフラボン・ウコン・黒大豆といった植物由来のものから、サメ肝臓エキスのような動物性のものまでさまざま。

育毛サプリメントにもいろいろありますから、これらの中から自分が飲みやすいものを選ぶのがいいでしょう。しかし、どの育毛サプリメントを選ぶにしても、できるだけ体に負担の少ないもの、あるいは体に良さそうなものを選びたいものです。また、育毛サプリメントは、他のサプリメント同様、その効果には個人差がありますから、その辺をしっかり認識しておく必要があるでしょう。

育毛サプリメント使用上の注意

育毛サプリメントは、抜毛・薄毛を止め、髪をフサフサにする効果を狙ったサプリメントです。

育毛サプリメントには、大豆イソフラボン・ウコン・黒大豆のような、育毛に効果があると思われるものが配合されています。人によって症状・体質・体調はまちまちですから、育毛サプリメントを選ぶ際は、自分に合ったものを慎重に選びましょう。ただし育毛サプリメントの効果には、個人差があることをお忘れなく。

とはいえ、育毛の決め手は、何と言っても日頃の生活。いくら高価な育毛サプリメントを購入しても、日頃の生活が不規則・不健康なものだったりしたら、育毛サプリメントの効果も半減してしまいます。本気で育毛を考えるなら、育毛サプリメントだけに頼らず、日頃の生活もきちんと見直す必要があります。

美肌サプリメントとは

美肌サプリメントとは、美肌に効果のある成分を配合したサプリメント。特に女性にとっては、美肌サプリメントは気になる商品ですね。

美肌サプリメントにはいろいろあり、その成分もさまざま。また、サプリメントではありませんが、医薬品であるビタミン剤(B2、Cなど)も、美肌には効果がありますので、美肌サプリメントの代わりにこういったものを服用するのも手です。

美肌サプリメントは、たしかに美肌をつくるために効果的な成分がいろいろ配合されています。しかし、美肌サプリメントも、その服用の仕方が正しくなかったり、体質・体調にそぐわないものを服用したりすると、逆効果にもなりかねませんので、美肌サプリメントを利用する際は、その辺は配慮したいものですね。

美肌サプリメント使用上の注意

美肌サプリメントは、少しでも美しくなりたいと思っている方(特に女性)にとっては、とてもホットなアイテム。そんな消費者の心理を反映してか、さまざまな種類の美肌サプリメントが販売されています。

美肌サプリメントの有効成分の例としては、ビタミン類(B2、Cなど)やコラーゲンなどがあります。こうした美肌に有効な成分が配合された美肌サプリメントは、あなたのお肌の健康に一役買ってくれることでしょう。

とはいえ、美肌サプリメントさえ摂っていれば、いつも健康で美しいお肌でいられるというわけではありません。美しいお肌は、まずは体の健康から。美肌のためには規則正しい生活とバランスの取れた食事を心がけ、美肌サプリメントはあくまでも補助的なものだと考えてください。

乳酸菌サプリメントとは

「乳酸菌サプリメント」とは、乳酸菌を摂取するためのサプリメント。

乳酸菌は、人体にさまざまな良い効果をもたらします。乳酸菌はお腹の健康を整え、お腹の不調からくるさまざまな病気を予防・緩和します。よって、乳酸菌サプリメントは、特にお腹の弱い方には有効です。

乳酸菌サプリメントは、例えば「乳酸菌+繊維」といったように、乳酸菌単体ではなく、他のものと一緒に摂ることによって、その効果を増大させるものが多いようです。また乳酸菌サプリメントは、ヨーグルトや果汁などの味付けがなされて飲みやすくなっているものもたくさあります。

このように、乳酸菌サプリメントの中には、お菓子感覚で飲めるものも少なくありませんが、乳酸菌サプリメントも他のサプリメント同様、飲みすぎると害が出ることも。乳酸菌サプリメントを服用する際は、飲みすぎに注意しましょう。

乳酸菌サプリメント使用上の注意

乳酸菌には腸内の善玉菌の代表格であるビフィズス菌を増やして腸のトラブルを解消する働きがあります。乳酸菌サプリメントは、このような効果のある乳酸菌の摂取を助けてくれるサプリメントです。

健康を保つ上においては、腸の健康は無視できません。腸の不調は多くの病気を引き起こしますし、美容にも良くありません。ですから、乳酸菌サプリメントの効果的な摂取は、腸の健康だけではなく、全身の美容・健康にもつながります。

乳酸菌は、生きて腸に届くことで効果を発揮します。乳酸菌サプリメントを選ぶ際は、胃酸に強く、多くの菌が元気なまま腸に到達するような工夫がなされているものを選びたいものです。

とはいえ、腸の健康の決め手は、何といっても規則正しい生活・食事から。乳酸菌サプリメントだけに頼らず、日頃の生活の見直しのほうもお忘れなく。

身長サプリメントとは

身長サプリメントとは、身長を伸ばす効果のあるサプリメントです。

身長で悩む人は多いですね。悩み相談でも、必ずといっていいほど身長の悩みを見聞きしますし、身長を伸ばすための薬やグッズなどもよく売れているようです。ですから、身長サプリメントがそんな人たちに広く受け入れられているのも当然の話でしょう。

身長サプリメントは、美容や健康のための他のサプリメントと比べると、若干特殊なサプリメントです。というのは、人間の身長が伸びる期間は「成長期」に限られ、大人になると身長の伸びが止まるため、身長サプリメントを利用する期間も、原則として成長期に限られるから。つまり、身長サプリメントは、利用者が若者に限定されているわけです。

身長サプリメントの効果

身長サプリメントは、身長を伸ばす効果があると考えられている成分を配合したサプリメント。身長を伸ばしたい人は多いですから、そういう人たちにとっては魅力的なサプリメントと言えますね。

身長サプリメントは、たしかに身長を伸ばすのにある程度の効果は見込めますが、その効果の出方には個人差がありますし、条件によってはいくら飲んでも効果がない場合も。

身長サプリメントを利用する際は、以下のことなどに留意する必要があります。

・年齢。身長は一生伸びるものではなく、身長サプリメントには「対象年齢」がある。

・食事、睡眠、運動など、身体の成長に必要なものが十分でないと効果を発揮しない。

・身長を伸ばすには、ストレスなどの身長の伸びを阻害する要素も取り除く必要がある。

・成長期に摂るものなので、体の害になるようなものが身長サプリメントに含まれていないか注意する。

にきびサプリメントとは

にきびサプリメントとは、美肌サプリメントの一種で、その効果を特ににきびに絞ったサプリメントです。

にきびができる原因にはいろいろありますが、にきびは食事や生活習慣などを改善することで、ある程度防ぐことができます。にきびサプリメントを摂取することにより、にきびを防ぐ栄養素を取り入れることができ、体質改善なども見込めます。

にきびサプリメントの有効成分としては、ハーブやビタミン(A、C、Eなど)、ミネラル(亜鉛など)といったものが挙げられます。

にきびサプリメントのこうした成分は、たしかににきびには効果はあります。しかし、にきびは前述のように食事や生活習慣が大いに関わってきますから、にきびサプリメントを摂りながらも、日頃の生活を見直す必要があります。

にきびサプリメントの使用上の注意

にきびサプリメントとは、美肌サプリメントの中でも、特ににきびに対する効果が高いものです。

にきびサプリメントは、体の内側からにきびに作用します。それはつまり、にきびの改善において足りない栄養素を補ったり、にきびができるような体質を改善したりするということ。

でも、にきびを改善するには、患部を清潔に保つことが何より重要ですし、食事にしても、最初からにきびを悪化させるようなものを食べないことが要求されます。また、夜更かしもにきびには良くありません――当然のことですが、にきびサプリメントは、生活習慣までは管理してくれませんから、にきびサプリメントを摂っているからといって安心せず、むしろ「にきびサプリメントは補助的なもの」と割り切るくらいがちょうどいいでしょう。

サプリメントとは

サプリメントとは、「ダイエタリー・サプリメント」を略した言葉です。「サプリメント」の意味は「補うこと」。つまりサプリメントとは、日常の食事で摂取が不足がちな栄養素を補う、栄養補助食品ということがいえます。さらに略して「サプリ」ともいわれます。

サプリメントの存在は近年とても注目され、いろんなサプリメントが販売されていますが、サプリメントの位置づけは食品でしょうか、それとも医薬品でしょうか。

食品と医薬品の区別は、薬事法と食品衛生法で定められおり、食品法第二条にて「食品とは、すべての飲食物をいう。ただし、薬事法に規定する医薬品および医薬部外品は、これを含まない。」となっており、薬事法で医薬品とは「人は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であって・・・」とあります。病気の治療や予防に使われるもの以外はすべて食品ということになりますので、サプリメントは「食品」ということになります。

サプリメントは薬じゃない

サプリメントは栄養補助食品であり、日本の法律上の位置づけも「食品」扱いであって薬ではありません。これは何を意味するかというと、サプリメントを摂取しても病気は治療できないということ。あくまでも不足した栄養素を補う効果があるだけと、理解しなければならないということです。

サプリメントはさらに医薬品でないですから、医薬品のように厳しい審査がありません。つまり、製造や販売を誰でも簡単に行うことができることになります。医薬品でないので、サプリメント製品は効果・効能を表記することは禁止されています。

しかし現実には、サプリメント製品には「短期間で血糖値が下がる」などの医薬品と誤認されるような効果・効能を表示したりして、薬事法や食品衛生法に違反しているものが、多々見受けられるようです。

こういった販売は違法とはいえ、現実に出回っている以上、サプリメントを利用する側が、内容を鵜呑みにしない慎重さも必要でしょう。

プロテインとは

プロテインとはたんぱく質のことです。しかし、たんぱく質を効率よく摂取するためのサプリメント(栄養補助食品)をさすことが一般的です。

たんぱく質とは、人間の体に不可欠な栄養素のことで、皮膚や骨、筋肉、毛髪、血液などを構成している成分です。その他、酵素、ペプチドホルモン、神経伝達物質などもたんぱく質からつくられており、人体に第一に必要とされる栄養素です。

プロテインは、たんぱく質の原料により、植物性プロテインと動物性プロテインに大別されます。植物性プロテインは大豆を原料とした大豆プロテイン。動物性プロテインは、牛乳を原料としたミルクプロテイン、牛乳からカゼインと脂肪分を取り除いたホエイを原料とするホエイプロテイン、玉子の卵白を原料とするエッグプロテインがあります。

プロテインは、ダイエット中の人やスポーツをやる人にとって人気のサプリメントです。

プロテインの摂取

プロテインは、サプリメント(栄養補助食品)として代表的なものですが、摂取しようにも味が今ひとつ・・・という声もたくさんあるようです。そんな場合はパウダー状になったプロテインを、料理に混ぜるのがもっとも簡単な方法です。揚げ物やホットケーキ、お好み焼き、ハンバーグ等に混ぜてみるといいかと思います。

たんぱく質は体に必須のものであるから、プロテインもたくさん摂取した方がいいかといえば、そうでもありません。過剰に摂取したたんぱく質は、体内に脂肪として蓄積されてしまいます。脂肪にならなかったものは尿として排泄されますが、腎臓に負担をかけかねません。

プロテインの摂取の適量は、食事の内容にもよりますが、運動をしていない人で体重×1g、運動をしている人で体重×1.5g、スポーツ選手で体重×2g程度が目安とされています。

プロテインに限らずサプリメント全般にいえることですが、健康にいい&不可欠だからといって、むやみに頼るのではなく、基本は日常の食事のバランスをよくし、プラス目的に合った「補給」として摂取する、という理解が必要かと思います。

サプリメントの効果

サプリメントとは、栄養補助食品という意味です。薬ではなく食品ですね。サプリメントには本当に効果があるのか?という疑問に関しては、効果はある、といちおういえると思います。

サプリメントの効果は、「いちおう」ある。なぜ「いちおう」とつくかというと、効果があるのは、そのサプリメント製品に含まれている成分。その成分に効果があるのは確実ですが、わたしたちが実際に購入するのは製品です。その製品に何の成分がどれだけ含まれているかで、サプリメントの効果の「手ごたえ」は変わってくるのではないでしょうか。

サプリメントについて定義する法律が、日本にはまだありません。ということは、どんなものが「サプリメント」と称されて出回っているかわからない=中には粗悪品もある、というのが実態です。

サプリメントの効果を期待するには、まずどんな成分に何の効果があるかを確認し、その成分が多く入っているものを確認してから、購入する必要があるでしょう。

サプリメント効果いろいろ

サプリメントの効果は、インターネットをちょっと検索すれば、それはもう!たくさんのサプリメント効果一覧がヒットします。遠慮なく参考にさせていただきましょう。

サプリメントの効果をチェックする場合、やはり自分の気になる体調に合わせてチェックしてしまいますよね。何気ない行動ですが、「気になる」というのは、体として「サプリメントの補給を求む!」と信号を出しているのかもしれません。

わたしが一番最初に目に入ったのは、花粉症に効くサプリメント。シソ、ペパーミント、フキあたりが効果があるようです(もっとたくさんあるけど)。

ダイエットに効果的なサプリメント、これもたくさんありますが、意外やココア。ココアって、あのココア? 太るんじゃないですか? ここでいうココアとは、カカオ豆を発酵させてから脂肪分を減らした粉末のことだそうで。確かにココアの粉末は苦い。わたしがイメージした市販のココアは甘くしてありますから、これは間違わないようにしないといけませんね(笑)。

プロテインの効果

プロテインはたんぱく質のことであり、プロテインの摂取により、筋肉の同化作用が促されるという効果があります。「同化作用」というのは、吸収されたアミノ酸がたんぱく質に作り上げられ、筋肉になることをいいます。反対に、たんぱく質がアミノ酸に分解されるのを「異化作用」といいます。よって、特に筋肉を増強したいスポーツ選手等にとって、プロテインは効果的なサプリメントと位置づけられます。

プロテインの効果は、スポーツ選手に限らず、外食の多い人や、インスタント食品が主体となっている人、ダイエット中の人、肉・魚・乳製品が苦手な人も見逃せません。

・・・というわたし自身、肉も魚も乳製品も嫌いで、ほとんど食べずに生きてきたのですけど。すくすく育ちましたが?(ダイエットが必要じゃないか、というほどに)牛乳だけは好きだったけど、そのおかげでしょうか。いや、豆だ! 豆腐とか納豆とか好きだったし(^^)肉や魚はいらん! 豆さえあれば^^

ということで、動物性・植物性たんぱく質を含む食品が「本当に、まるっきり」だめな人や、たんぱく質不足が気になる人も、プロテインの効果を試してみたらよろしいかと思います。

プロテインの効果を出すには

プロテインは、たんぱく質補給・筋肉増強に効果があるため、スポーツ選手にとって非常に重宝なサプリメントです。

プロテインは、たんぱく質「のみ」を摂取するのに大変有効です。筋肉トレーニングなどして傷ついた筋繊維を修復、増加させるためには、大量のたんぱく質を必要とします。たんぱく質はもちろん、通常の食事、肉や魚からでも摂取できるのですが、「大量」となると脂肪分や塩分なども余分に摂取してしまうからです。

プロテインの中でもホエイプロテインやエッグプロテインは、筋量アップを目指す人にお勧め。プロテインの効果は飲めば即というようなものではなく、個人差は当然ありますが、効果が現れるのに2.3ヶ月はかかるといわれています。

プロテインを摂取する時間帯は、就寝前30分〜1時間前が効果的でしょう。筋肉は、トレーニングによって壊され再合成される過程で強化されます。よって、まず十分な筋肉トレーニングが必要となり。続いて、就寝中に分泌される成長ホルモンによって壊れた筋肉が補修されるため、就寝前の摂取が効果的なわけです。

プロテインには、副作用もないわけではありません。外国製のプロテインにはステロイドが入っていたという話もあります。まずは日常の食事で必要な栄養素を確保することを基本とし、サプリメント、栄養補助としてのプロテインの効果を期待するといいでしょう。

サプリメントの種類

サプリメントにはたくさんの種類があります。趣味もしくは仕事として研究する分野として不足がないほど、サプリメントの種類は豊富です。

サプリメントの中で「マカ」というのが注目されています。マカはペルー原産のアブラナ科の植物。根菜類なのですが、たんぱく質の含有量が高く、アミノ酸のバランスが大変いいものです。ビタミン・ミネラルも豊富で、鉄や亜鉛は他の根菜類の数倍から数十倍を含んでいます。

マカの有効成分は辛味成分のベンジルイソチオシアネート。不妊症や更年期障害、冷えや月経不順、肌荒れといった、女性全般が抱えているホルモンバランスの乱れからくる不調を改善する効果があるようです。マカは、数あるサプリメントの種類の中で、女性にはありがたいサプリメントですね。

サプリメントの種類いろいろ

サプリメントにもいろいろ種類がありますが、美しくありたい(痩せたい)女性にとって、アミノ酸系サプリメントは、注目の存在です。

アミノ酸とはタンパク質の基であり(そのアミノ酸が集まったものがプロテイン)、体を作る大事なものです。加えて美しさを保つにも、大事なものだったりします。例えばアルギニンというアミノ酸は、お肌のハリの基・コラーゲンを作るものだったり。肌・髪・爪を美しくするためにアミノ酸はとても重要。

アミノ酸には、ダイエットに効果的なものもあります。脂肪を燃やす酵素をリパーゼといいますが、そのリパーゼの働きを促進するアミノ酸が、リジン、プロリン、アラニン、アルギニン。

種類が豊富にあるサプリメント。その多くの種類の中からどのサプリメントを選ぶかは、本人の自由ですが、アミノ酸系サプリメントは、見逃せない一つでしょうね。

 
メニュー
サプリメントの必要性
サプリメントの歴史
プロテイン・サプリメントの種類
スポーツ・サプリメントとしてのプロテイン
サプリメントの“食べ合わせ”と効果
サプリメントの効果に依存してはならない
大豆プロテインによるダイエット効果
プロテイン・サプリメントによる筋量アップ効果
サプリメントの種類について
4種類のサプリメント
ビタミン補うならサプリメント
サプリメントで上手にビタミン補給
ミネラルのサプリメント
ミネラルのサプリメントの注意点
植物成分いっぱいのハーブサプリメント
植物成分のハーブサプリメントを選ぶには
アミノ酸サプリメントとは
アミノ酸サプリメントのいいところ
ルテインサプリメントとは
ルテインサプリメントの効果
アルファリボ酸サプリメントとは
アルファリボ酸サプリメントの効果
ダイエットサプリメントの選び方
ダイエットサプリメントとは
サプリメントアドバイザーとは
サプリメントアドバイザーの必要性
天然サプリメント
天然サプリメントを摂取する際の注意
バストアップサプリメントを選ぶ際の注意
バストアップサプリメント
美容サプリメント
美容サプリメントの使用上の注意
亜鉛サプリメント
亜鉛サプリメントの利用
マカのサプリメント
マカのサプリメントの効果
育毛サプリメントを飲んでみよう
育毛サプリメント使用上の注意
美肌サプリメントとは
美肌サプリメント使用上の注意
乳酸菌サプリメントとは
乳酸菌サプリメント使用上の注意
身長サプリメントとは
身長サプリメントの効果
にきびサプリメントとは
にきびサプリメントの使用上の注意
サプリメントとは
サプリメントは薬じゃない
プロテインとは
プロテインの摂取
サプリメントの効果
サプリメント効果いろいろ
プロテインの効果
プロテインの効果を出すには
サプリメントの種類
サプリメントの種類いろいろ