様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > デトックス

スポンサード リンク

腸内洗浄とは

腸内洗浄とは、数あるデトックスの方法の中でも効果が高いものの一つです。

腸内洗浄は、ぬるま湯による腸内の洗浄。便通をよくすることは、健康体を保つ上で欠かせない条件ですが、便秘になってしまうと、便だけでなく、排出すべき毒素が腸内にたまってしまい、肌荒れや吹き出物などといった形で体に悪影響をおよぼし、最悪ガンさえ引き起こす可能性があります。また、たとえ便秘でなくても、やはり多くの人は腸内に毒素や老廃物、宿便を溜めてしまっています。それゆえ、定期的な腸内洗浄は、万人にオススメのデトックスと言えるでしょう。

腸内洗浄では、35℃ほどのぬるま湯もしくはコーヒーを使います。腸内洗浄において、直腸から少しずつ注入されたぬるま湯は大腸を刺激し、大腸の収縮運動を活発にします。この動きによって腸壁にこびりついた老廃物がはがれ落ち、宿便や毒素も排出されるというわけです。

腸内洗浄をご家庭で

腸内洗浄は、ぬるま湯で腸内を洗い、腸壁にこびり付いた老廃物や宿便・毒素を洗い流す、最も効果が高いデトックスの一つです。

腸内洗浄は通常は医師によって施されますが、家庭で自分で行うこともできます。巷では家庭用の腸内洗浄キットが出回っていますので、こうしたものを利用して、家庭で気軽に安価に腸内洗浄を行ってみましょう。

腸内洗浄は、概ね以下のような手順で行います。

(1)腸内洗浄専用キットをセッティングする。

(2)キットの容器にぬるま湯(35〜39℃ほど。コーヒーを使う場合もある)を入れる。

(3)肛門にワセリンなどの潤滑剤を塗り、管を肛門に挿す。

(4)ぬるま湯を腸内に注入。

(5)しばらくお腹をマッサージ。

(6)お湯を出したくなったら出す。

(7)上記のプロセスを4〜5回繰り返す。

腸内洗浄は、月に1回くらいのペースで行うのが理想的です。

鼻洗浄

鼻洗浄は、効果的なデトックスの方法の一つです。鼻洗浄は特に花粉症などの鼻関連のアレルギーによく効きます。

鼻洗浄は、家庭でも手軽にできます。道具を使う方法と使わない方法がありますが、最も簡単な鼻洗浄の方法としては、

(1)35℃前後の生理食塩水(0.9パーセントの濃度)を作る。

(2)(1)をコップなどの容器に入れて鼻から吸い込み、口から出す。

これだけです。真水だと鼻にツンときますが、温かい生理食塩水なら、鼻の痛みは全くありません。

鼻洗浄器を使うと、鼻洗浄はよりやりやすくなります。鼻洗浄器はピンキリですが、本格的に鼻洗浄を行いたい場合は、高価なものが必要になりますので、まずは上記のような、鼻洗浄器を使わない鼻洗浄を試してみて、その効果を感じてみてはいかがでしょうか。

鼻洗浄器は薬局やネットショッピングなどで手軽に手に入りますので、鼻洗浄器に興味のある方は、こちらを利用するといいでしょう。

鼻洗浄器の選び方

鼻洗浄器は、特に花粉症の季節になると、よく売れるようです。

鼻洗浄器にはさまざまな種類がありますが、鼻洗浄器を選ぶ上で、まず注意しなくてはならないのは、鼻洗浄器と「点鼻薬」を間違えないことです。点鼻薬はあくまでも薬であって、鼻洗浄器とは違いますから、鼻洗浄器と同じ感覚で使うと、逆に「点鼻薬依存性鼻炎」になることもあります。

鼻洗浄器には「簡単に洗浄液をスプレーして鼻をかんで終わり」というものから、「ハナクリーンアルファー」のような、本格的に鼻に水や洗浄液を通してガンガン鼻を洗うものまであります。しかし、どの鼻洗浄器も、決して痛くはありませんから、薬局やネットショップなどで、自分の症状や好みに合った鼻洗浄器を選ぶといいでしょう。

 
メニュー
腸内洗浄とは
腸内洗浄をご家庭で
鼻洗浄
鼻洗浄器の選び方