様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 収納

スポンサード リンク

収納術を身につけて整理整頓上手に

収納術を身につけると、押入や物置、冷蔵庫や戸棚などの限られた空間を何倍にも有効活用することができ、部屋は一気に片づきます。

収納家具には、収納ラック、シェルフ、サイドボード、チェスト、キャビネット、クローゼット、タンス、衣装ケース等々、たくさんの種類があります。

しかし、これらの収納用品を購入する前に、まずは、「そこに収納する物は、本当に必要な物なのか?」と考えてみてください。

物が多すぎて収納できず、置き場所がなくなって、トランクルームやレンタルスペースまで借りる人もいますが、「いつか使うかもしれないから」という理由だけで物をとっておくのは、場所代もかかるもの。

収納術を身につける第一歩は、「不要品を処分する」ことです。

そのうえで、空きスペースに適した機能・サイズの収納家具や収納用品を購入しましょう。

収納術を身につけて、お部屋スッキリ

収納術は、限られたスペースを最大限に活かすための生活の知恵。

不足しがちな収納スペースを増やすべく、隙間にピッタリの戸棚を置いたり、トイレの上部に突っ張り棒を渡して収納スペースを作ったりなどと、工夫している方も多いでしょう。

また、ラックやシェルフ、キャビネット、クローゼット、タンス、食器棚、書棚、カラーボックスなどの収納家具も、さまざまなデザインのものが売られています。

しかし、一番の収納術は、まず、不要品とそうでないものを見極め、いらないものは思い切って処分することです。

不要品は、ゴミとして出すのではなく、フリーマーケットやリサイクルショップ、バザー、オークションなどで処分すると一石二鳥。

また、トランクルームやレンタル収納スペースを借りて保管することもできますが、ほとんど使わない物のために、月に何万円も出すのはもったいない話です。

不要品を置いているスペースの場所代を計算してみると、案外、思い切って処分できるようになるもの。

まずは、押入や物置の奥に眠っている不要品をチェックすることから始めてみましょう。

身近なもので素敵な収納術

収納は身近なもので意外と簡単にできます。

素敵なインテリア家具をひとつ購入、という手もありますが、収納術では予算をかけないことが大前提です。

収納術の典型家具といえば、カラーボックスがあげられます。

カラーボックスは身近で、入手しやすく、組み立ても簡単、おまけに軽いから女性でも楽々移動ができます。

ちょっとアレンジすれば、リビングラック、オーディオラックをはじめ、子どものお片付けボックス等の便利な収納に大変身!

収納術では収納に合わせた家具を選ぶというのはなかなかたいへんなことです。

それなら自分の収納したいものに合わせて作ってしまえばよいのです。

この発想ができれば、あとは実行あるのみ。

身近なカラーボックスをアレンジして素敵な収納術をしてみませんか。

玄関収納術

収納術といった時、玄関でうまく収納はできないものかと考えたことはありませんか。

いわゆる玄関収納術ですね。

玄関は家の顔ともいうべき大切な場所です。

しかし玄関は靴であふれて大変!なんてこともよくあること。

オシャレに生活していても、玄関が片付いていないとその人のモラルも問われてしまいがち。

だったら玄関収納術でスッキリさせちゃいましょう。

方法はいろいろありますが、まずは靴が問題ですね。

靴を全部出してチェックしてみましょう。

流行遅れの靴や忘れていた靴はもう履きませんから、思いきって処分してしまいましょう。

収納術は思い切りが大切です。

今は履かないけど、もしかしたらあとで履くかも、と思っていても、それはまずありえません。

玄関収納術は処分することから始まるのです。

 
メニュー
収納術を身につけて整理整頓上手に
収納術を身につけて、お部屋スッキリ
身近なもので素敵な収納術
玄関収納術