様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 電子辞書

スポンサード リンク

電子辞書とは

電子辞書とはコンピュータを使った辞書の総称です。

電子辞書とは、ハードディスクやCD、フラッシュメモリなどの媒体、あるいはネット上にある辞書データを、コンピュータによって検索・表示する装置およびソフトウェアを指します。

電子辞書とは、広義では以上の意味ですが、一般に「電子辞書」と言う場合、携帯型の専用装置を指すことが多いようです。

電子辞書とはいえ、やはり万能というわけではありません。使い勝手はそれなりにいいものが多く出ていますが、「あまり頼りすぎると頭が退化する」という評価もあるようです。個人的には、電子辞書は、紙の辞書と併用するのがいいのではないかと思います。

電子辞書とは何?

電子辞書とは、広義ではネット上、もしくはハードディスクやCD・DVDなどのメディアにある辞書データを、コンピュータを使って検索・表示するシステムを指します。

また、電子辞書とは、メディアに保存されている辞書データそのものを指すこともあります。

とはいえ、電子辞書とは、上記のようなものを指す一方で、実際には、携帯型の専用装置を指すことが一般的だと思います。

電子辞書とは、あくまでも辞書の一種。電子辞書だけですべての調べものをこなせるわけではありません。かく言うわたしも、実は紙の辞書と併用しております。

電子辞書とは、決して万能なものではないということを念頭に置いた上で、電子辞書を選びたいものです。

電子辞書の比較のポイント

電子辞書はコンピュータを使うため、大変便利で検索も速いです。それゆえ、当然のごとく需要も増え、今では各社が大変優れた商品を出しているため、電子辞書を買う際に、各社の電子辞書を比較して、自分に適したものを選ぶことが可能になっています。

電子辞書の比較において重要なことはいくつかありますが、主なものとしては、

・ハード面(専用機もしくはパソコンなどの端末を使うタイプのいずれか)

・辞書の内容

・表示画面

・操作性

・値段

・特に外国語モデルの場合は、音声機能が付いているか

・(専用機の場合)大きさ、重さ、デザイン

このようなことを念頭において、各社の電子辞書を比較してみると、自ずと自分のニーズに合ったものが浮かび上がってくるのではないでしょうか?

電子辞書は決して安いものではありません。購入の際は慎重に比較して、どれがいいかを決めたいものですね。

電子辞書のタイプの比較

電子辞書が普及している現代では、各社がそれぞれ優れた電子辞書を発売しています。これらの電子辞書は、単体で見ると、それなりに使い勝手が良さそうですが、これらの電子辞書を比較することによって、より自分に適したものを知ることができるでしょう。

電子辞書は、大きく分けて、以下の3つタイプに分かれます。まずはこれらの長所・短所を比較してみましょう。

・ローカル型:CDやDVDなどの媒体に格納されたデータ及びソフトを、ユーザーがパソコンや携帯電話を使って操作・閲覧するもの。

・オンライン型:サーバーに格納されたデータに、パソコンや携帯電話等の端末を使ってアクセスし、閲覧するもの。

・専用装置型:辞書に特化した機種で、辞書データを格納したROMと、キーボードおよびディスプレイが一体となった、携帯型のもの。

まずはこの3つのタイプを比較し、自分の用途に合ったものを選ぶと良いでしょう。その次は、自分が選んだタイプの中でさらに商品を比較して、自分のニーズに合ったものを絞り込んだらいいと思います。

カシオの電子辞書

電子辞書の代表的なメーカーの一つに、カシオがあります。

カシオは、電子辞書のシェアにおいてはトップの地位を誇っています。もちろんトップなだけに、カシオは様々な機種を取り揃えています。

電子辞書は、受験生やビジネスマン、出版業界の人などが仕事上で必要に迫られて使うだけでなく、外国語の勉強や旅行などのプライベートなシーンで活用するといった用途もあります。その点カシオは、いかなるシーンや用途においても、それぞれにふさわしい機種を提供できるメーカーです。また、カシオの電子辞書は、機能の拡張性にも優れています。

カシオのこうした特徴から考えるに、電子辞書選びにあまり時間をかけたくない人は、カシオの電子辞書の中から選ぶのが無難かと思います。

カシオの代表的な電子辞書

カシオは、電子辞書のシェアにおいてトップの地位を誇っています。トップだけあって、様々なシーンに対応した機種が開発されています。

カシオのこのような電子辞書の数々の中から、それぞれのシーンに適した代表的な電子辞書をピックアップしてみました。

・コンパクトモデル:カシオ XD-P600

・シンプル/スタンダードモデル:カシオ XD-E800

・高校生モデル:カシオ XD-ST4800

・外国語モデル:カシオ XD-GT9500

・医学モデル:カシオ XD-GT5900MED

(以上、2006年12月1日現在)

カシオは、このほかにもたくさんの素晴らしい電子辞書を製造・販売しています。カシオの他の電子辞書にも興味を持たれた方は、ネットショップやお近くの小売店をあたってみるといいでしょう。

シャープの電子辞書

電子辞書業界においては、シャープも有名なメーカーの一つです。電子辞書のシェアにおいては、シャープは業界で第二位です。

シャープの電子辞書の特徴をあえて挙げるとしたら「軟派」。といっても、悪い意味ではなく、シャープの電子辞書には、デザイン・機能ともに、程よい遊び心があります。実用性をさりげなく満たしながら、しかし、電子辞書初心者の人にも付き合いやすく親しみやすい機能とフォルム――「ムダなものはキライ」という人はともかく、電子辞書を楽しんで活用したいという人にとっては、シャープの電子辞書は適しているのではないでしょうか?

シャープの電子辞書は、このような特徴から、プライベートで使う方にはいいかもしれませんね。あるいは、楽しんで仕事をしたい人にも、ちょっとした「癒し」をもたらしてくれます。

シャープの電子辞書の代表的機種

電子辞書業界では、カシオに次ぐシェアを誇るシャープ――もちろんシャープの電子辞書も、機能やフォルムの素晴らしさにおいては、カシオに負けてはいません。

シャープの数々の機種の中から、それぞれのシーンに適した代表的な機種を以下にピックアップしてみました。

・生活総合タイプ:シャープ PW-AT750

・学習・専門タイプ:シャープ PW-V9550-W

・コンパクトタイプ:シャープ PW-M850

・スタンダードタイプ:シャープ PA-860-SX

(以上、2006年12月1日現在)

シャープは、このほかにもたくさんの素晴らしい電子辞書を製造・販売しています。シャープの他の電子辞書にも興味を持たれた方は、お近くの小売店で実物に触れてみてはいかがですか?

セイコーの電子辞書

セイコー(SII)の電子辞書業界でのシェアは、カシオ・シャープに次いで第三位です。

セイコーの電子辞書の特徴は、何といってもパソコンライクな機体のデザイン。セイコーの電子辞書が採用しているノートパソコンライクなキーボード(「カイテキー」)は、日頃パソコンに馴染んでいる人にとっては、とても使いやすいものと思います。

セイコーの電子辞書の優れた点は、ハードだけではありません。搭載している辞書だって、実用的で使いやすいものばかり。ビジネスに、プライベートに、受験勉強に、あらゆるシーンで役立つ、素晴らしい機種が揃っています。

セイコーの電子辞書、特にパソコンユーザーの場合は、こちらを選んでもいいかもしれませんね。

セイコーの電子辞書の代表的機種

セイコー(SII)の電子辞書業界でのシェアは、カシオ・シャープに次いで第三位――しかしセイコーも、実用面やデザインにおいてはトップ2社に勝るとも劣らない電子辞書を、数多く世に送り出しています。

セイコーの数々の機種の中から、それぞれのシーンに適した代表的な機種を以下にピックアップしてみました。

・英語充実モデル:セイコー SR-G10000

・外国語モデル:セイコー SR-V7130CN

・暮らしモデル:セイコー SR-U2050

・暮らしモデル(トラベル):セイコー SR-U2150

・高校生モデル:セイコー SR-MV4800

(以上、2006年12月1日現在)

セイコーは、このほかにも多くの使いやすい電子辞書を製造・販売しています。セイコーの他の電子辞書にも興味を持たれた方は、ネットショップやお近くの小売店をあたってみるといいでしょう。

電子辞書で中国語を学ぶ

電子辞書で学べる外国語は、英語にとどまりません。近年は、中国の経済的な急成長などの理由から、日本人でも中国語を学習したいと考える人が増えてきました。そこで、電子辞書業界でも、ユーザーたちのニーズに応えて、中国語を学ぶことができる機種を数多く世に送り出しています。

電子辞書メーカーのカタログで、中国語を学べる機種を探すのでしたら、「外国語モデル」「第2外国語モデル」などと表示されている機種から選ぶべきでしょう。もちろん「外国語」ですから、中国語以外のものもありますが、特に中国語に特化したモデルも複数出回っています。

電子辞書は、辞書データが命! 中国語を学びたいなら、どのような辞書が搭載されているかは最低でもよく確認したいものですね。また、今から買うなら、音声機能付きをオススメします。

中国語学習に特化した電子辞書のモデル

中国語は、外国語の中でも、近年特に注目されているものの一つです。

中国語が注目される最大の理由は、近年の中国の経済面での急成長ですが、その影響は電子辞書業界にも及んでいます。つまり――中国語学習に最適な機種の生産です。

中国語に特化したモデルは、電子辞書の3大メーカーであるカシオ・シャープ・セイコーのいずれからも発売されています。

電子辞書は、たしかに後から辞書を追加することもできるのですが、やはり「中国語モデル」「外国語モデル」という肩書きが付いているものは、機能的に中国語の学習に特化された作りになっていますから、本気で中国語を勉強したい人には、このモデルを選ぶことを強くオススメします。

電子辞書で韓国語を学ぶ

韓国語への関心は、近年の「韓流ブーム」に伴い、多くの人(特に女性)の間で高まってきています。韓国ドラマを見て、「韓国に行ってみたいなあ」と思い始めた人も多いのでは?

韓国語は、韓国に行きたいなら、やはり最低限の単語・会話は押さえておきたいですね。そんなあなたの韓国語の学習を支援してくれるのが、韓国語モデルの電子辞書!

電子辞書は、単なる「引きやすい辞書」ではありません。電子辞書は、あなたの韓国語学習のパートナーとも言えるもの。韓国語を学ぶために電子辞書を買うのなら、絶対「韓国語モデル」がいいです!

韓国語モデルの電子辞書は、カシオとセイコーから、それぞれ音声機能が付いたものが発売されていますし、韓国シャープからも安価なものが出ています。

韓国語を本気で学びたい方は、これらの電子辞書の購入を検討してみてはいかがですか?

韓国語モデルの電子辞書

韓国語モデルの電子辞書の代表的なものとしては、以下のものがあります。

・カシオ XD-ST7600

・カシオ XD-H7600(音声機能なし)

・セイコー SR-E8000KR

・セイコー SR-V7130KR

(以上、2006年12月1日現在)

また、「韓国シャープ」からも、安価な韓国語モデルの電子辞書が出ているようです。

韓国語モデルの電子辞書は、英語のものほど多くはありませんが、どれも機能的に大変優れたものばかりです。

韓国語の学習には、やはり使いやすい辞書は欠かすことができません。その点、韓国語モデルの電子辞書なら、辞書引きも紙の辞書よりもずっと早いですし、さらに音声機能が付いたものなら、正しい発音を学ぶことができますので、韓国語の学習がとても速く進むことでしょう。

韓国語を本気で学びたい人は、このタイプの電子辞書は絶対買いです!

 
メニュー
電子辞書とは
電子辞書とは何?
電子辞書の比較のポイント
電子辞書のタイプの比較
カシオの電子辞書
カシオの代表的な電子辞書
シャープの電子辞書
シャープの電子辞書の代表的機種
セイコーの電子辞書
セイコーの電子辞書の代表的機種
電子辞書で中国語を学ぶ
中国語学習に特化した電子辞書のモデル
電子辞書で韓国語を学ぶ
韓国語モデルの電子辞書