様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 掃除

スポンサード リンク

汚れの落とし方がわかると掃除が楽しくなる

汚れの落とし方がわからない、という声をよく聞きます。

汚れがこびりつきやすいキッチンの換気扇やレンジフード・ガスレンジの油汚れ、浴室や洗面所のカビや湯あか、トイレの黒ずみ、エアコンのフィルターのほこりなどは、効率的な落とし方や掃除のコツが分からずに苦戦している方も多いでしょう。

ダスキンなどのハウスクリーニングの業者に、クリーニングを任せる主婦も少しずつ増えてきています。

最近は、アレルギーを引き起こすこともあるダニの死骸やフン、花粉などのハウスダストも問題になっています。掃除機をいきなりかけると、床にあるハウスダストが舞い上がり、結局掃除にならなかったなんていうことも。

この場合は、モップを使うのが正解。

掃除機はもちろん、クレンザーやカビ取り剤・お風呂用洗剤などの専用洗剤や、しつこい汚れを落として清潔さを保つための掃除用具は、しっかり揃えておきましょう。

汚れの落とし方のコツ

汚れ落とし、――特に、キッチンのレンジ周りや換気扇(レンジフード)、お風呂、エアコン、トイレなどのお掃除は、カビや湯あか、黒ずみ、油汚れ、ホコリなどを放置しておいた期間が長ければ長いほど、難しくなるものです。

また、目に見えない花粉やホコリ、ダニのフンや死骸などのハウスダストは、花粉症などのアレルギー症状を引き起こすこともありますので、要注意です。

掃除機やぞうきんがけを日々行うだけでなく、カビ取り剤やお風呂用洗剤、トイレやキッチン用洗剤など、場所に応じた掃除用品を使い分けて、定期的に汚れ落としをすることがコツです。

ハウスクリーニングのプロの業者に大掃除を依頼する家庭もありますが、やや値段が張るので、できれば自分で済ませてしまいたいものです。

掃除のコツをつかんで、効果的な汚れ落としを

掃除のコツをつかむと、毎日のお掃除は、効率的に楽しくできるようになります。

油汚れ落としやカビ取りは、クレンザーなどの一般の洗剤や掃除用具だけではなかなかできないので、キッチンやお風呂用の専用洗剤を使ってみましょう。

汚れがこびりつきやすい換気扇には、あらかじめレンジフードカバー(フィルター)を。また、浴室はカビを発生させないために、換気を頻繁に行って予防することも、掃除のコツを習得する第一歩です。

花粉やダニのフンや死骸・ホコリなどのハウスダストは、アレルギーの原因にもなるため、掃除機ではなく、専用モップで取り除きましょう。

掃除のコツを学べば、ハウスクリーニング業者に頼まなくても、お部屋を清潔に保つことができます。

掃除のコツをつかんで汚れ落とし

掃除のコツは、キッチンのレンジフードや換気扇の油汚れ、トイレの黒ずみ、お風呂の湯あかやカビ、洗面所の水あかなど、それぞれの場所に対応した専用洗剤や掃除用具を使うことです。

ダニや花粉、ホコリなどのハウスダストには、専用の掃除機やモップ、空気清浄機なども売られています。

また、ハウスクリーニング業者が使用している洗剤・掃除用具は、通販などでも買えるので、「クリーニング業者に依頼するのはお金がかかるからちょっと……」という方も、手軽に試すこともできます

汚れを長期間そのままにしておくと、落としにくくなり、臭いが発生したり、黒ずみや黄ばみとしてこびりついたりします。

ですから、その日の汚れはその日に落とす。そして、汚れやすい換気扇にはあらかじめレンジフードカバーやフィルターをつける等の予防対策を行う、これも、お掃除のコツと言えるでしょう。

コインランドリーとは

コインランドリーとは、大きな洗濯機が備えつけられた店舗で、利用者が洗濯物を持ち込み、自分で洗濯する形式のクリーニング屋のことです。コイン(硬貨)を入れて使用することが多いため、「コインランドリー」といわれるようになったようです。店舗によっては両替機があるようですが、コインをもって行く方が無難ですね。

コインランドリーの利用者といえば、昔は家に洗濯機のない(あっても面倒くさがりな)独身者という、なんとなくもの哀しいイメージがあったのですが^^; 今のコインランドリーはもっとフランクに活用されているようです。

毛布やタオルケットのような大きなものを洗うには、家庭用の洗濯機ではちょっと小さい。そういう時、コインランドリーにある大型の洗濯機や乾燥機は便利な存在です。あるいは梅雨時のように、雨が続いてなかなか洗濯物が乾かない時なども、コインランドリーの大型の乾燥機はありがたいですね。また、夜遅くに洗濯機を使用するには、騒音で近所迷惑かも?という時も、コインランドリーなら安心。

普段は家の洗濯機を使っていても、ちょっと困ったなという時に、コインランドリーはお役立ちな存在です。

コインランドリーを賢く使おう

コインランドリーは、家庭用の洗濯機と違って大型で乾燥機もついてるし、使い方を工夫すればとても重宝なものです。春先の衣替えの季節には、冬物は洗濯をして片付けるものですが、そこでクリーニング屋さんに出すところ、コインランドリーをうまく利用できると、かなり節約ができそうです。

コインランドリーを賢く利用するには、コインランドリーにある洗濯機や乾燥機の容量表示を、確認しておくことです。表示容量の8割が理想だそうですので、その重量に見合った洗濯物を、あらかじめ計算して用意して行きましょう。せっかくたくさん洗えるのに洗濯物が少なすぎたり、ちょっと多すぎて二回コインを入れたりするのは、もったいないですよね。

コインランドリーでは、大型ものを洗濯することが多いと思いますが、以下、1枚の標準的な重量は、アクリル毛布シングルなら3kg、ダブルなら6kg、タオルケットなら1kg、こたつふとんなら10kgだそうです。参考にしてくださいね。

キッチンの汚れの落とし方

掃除で一番大変なのは油汚れの多いキッチンですね。

キッチンでの油汚れの落とし方をいかに効果的にするかが掃除のポイント。

換気扇・レンジフードはスプレー式の油汚れ用のクリーナーが便利で、頑固な汚れの場合はお湯に浸けた後歯ブラシなどでこすります。

キレイに掃除した後は、専用パック剤や専用か床用のワックスを塗っておくと次の掃除がラクですね。

市販の洗剤を使いたくないというエコロジーな方、そんなあなたには重曹で汚れが落とせます。

落とし方は、重曹をそのままふりかけてスポンジでこするだけ。おもしろいほど簡単に汚れが落ちていきます。

掃除はいろいろためしていくと新しい発見があって結構おもしろいものですよ。

蛇口の汚れの落とし方

掃除で蛇口の汚れの効果的な落とし方には何があるでしょうか。

水道の蛇口や蛇口の付け根なんかは歯磨き粉や重曹を使ってスポンジ・歯ブラシ、あるいはストッキングなどで軽くみがくだけで汚れが簡単に落ちます。

汚れが落ちたらあとはお湯で洗浄すると水切れが早いですし、から拭きしてもよいでしょう。

掃除は毎日の食器洗いのあとで蛇口を磨くと、ほんの数分でも済みます。

掃除を日々続けることで習慣化され、少しの汚れの時に掃除することになるのであとが楽です。

掃除するにあたって水は使うのはあたりまえだけど、水回り、特に蛇口は後回しにされたり案外忘れがちなところ。

掃除があまりされていなくても、不意のお客様などがあった場合、蛇口の汚れ落としがきちんとされているだけで見た目にもかなりよくなります。印象度アップ間違いなし!

掃除のコツ

掃除のコツとは何でしょうか。

それは掃除するところをあれこれとためこまないことが一つのコツです。

掃除を毎日時間をかけてやるのは主婦でも結構大変なものですよね。ましてや仕事をしている方はもっとたいへん。

そこでちょっとした掃除のコツの提案です。例えば、お風呂に入ったときについでに浴室内をブラシでこする、食器洗いのついでに蛇口の掃除、洗面所で顔を拭いたタオルでついでに鏡を拭く、等、“ついでに”掃除をするのはどうでしょうか。

掃除は、いざやるぞと気合いを入れてやるよりも、何かのついでにやるというほうが手軽で取り組みやすいです。

掃除のコツはちょっとしたことからはじめることができますよ!

洗剤に頼らない掃除のコツ

掃除のコツで、ナチュラルな材料を使っての方法をいくつかあげてみましょう。

ナチュラル素材は重曹、クエン酸、エタノールといったドラッグストアで手に入るものが掃除グッズとして使えます。

掃除のしかたとしては、まずバスタブの湯アカは重曹をふりかけてスポンジでこするだけで簡単に掃除できます。

台所の掃除で、まな板やふきんの除菌・消臭には、水200mlに対してクエン酸小さじ1杯を入れたものをスプレーして一晩おけば、キレイになります。

リビングの掃除で、家具についたタバコのヤニはクエン酸でさっとひとふきすればOK。

掃除のコツですが、材料を使う前に、まずは水拭きやから拭きからはじめて、それでダメなら材料を使っていったほうがよいです。

カラダにも安心なものを使った掃除で、あなたもヘルシーな生活をしてみませんか。

今時のコインランドリー

コインランドリー、特に大型が普及してきています。

今や家庭に洗濯機はあってあたりまえですが、コインランドリーはなかでも主婦層に人気があるとか。

コインランドリーだと家庭でやるよりも早くできるし、割安でお得、しかもいつでもできるというのが魅力なのだそうです。

コインランドリーも洗濯から乾燥まですべて一台のものがあり、大型になると数枚の毛布やシーツ類、そして羽毛布団までもが一度入れてしまえばいいというのはラクですね。

コインランドリーとドライクリーニングとの値段を比較しても断然お得!節約上手な方なら大きくうなずけます。

また、コインランドリーはドラム丸ごと洗浄、電解水で洗浄という、掃除機能もついているものもあり、誰が使ったあとなのかがわからないという不安も解消され、ますます頼もしい存在になっています。

手軽なコインランドリー

コインランドリーというと、独り暮らしや独身男性が使うもので、店舗もちょっと暗い雰囲気が一昔前はありましたが、今はそうでもありません。

コインランドリーは手軽に主婦の方をはじめとして大勢の人が利用でき、店舗も明るくなって、ますます便利なものになっています。

コインランドリーは家庭用の洗濯機・乾燥機と違い、何より早く仕上がるのが大きな魅力。大物洗いは家だと何時間もかかますが、コインランドリーを使えばあっという間。忙しい現代人には時間もお財布の中も節約できて経済的です。

コインランドリーは雨の日や天気の悪い日は特に大助かり!素早く乾燥してくれます。

 
メニュー
汚れの落とし方がわかると掃除が楽しくなる
汚れの落とし方のコツ
掃除のコツをつかんで、効果的な汚れ落としを
掃除のコツをつかんで汚れ落とし
コインランドリーとは
コインランドリーを賢く使おう
キッチンの汚れの落とし方
蛇口の汚れの落とし方
掃除のコツ
洗剤に頼らない掃除のコツ
今時のコインランドリー
手軽なコインランドリー