様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > バイト・アルバイト

スポンサード リンク

短期バイトとは

短期バイトとは、自分の好きなときに、好きな時間だけできるバイトのことです。

短期バイトは、数週間から3ヶ月くらいまでの期間を指すことが多く、1日や数日といったバイトは、単発バイトなどとも呼ばれます。

週何日かでも、半年や数年続けて働く場合は、長期と呼ばれるようです。

学生が長期休暇中にちょこっとお小遣いを稼いだり、就職活動の合間のつなぎなどにちょうどいいようです。

短期バイトの特徴は、誰でもできる簡単な仕事で、応募や採用までの手続きが非常に簡単なところが挙げられます。

簡単で単純な作業の代表格は肉体労働で、引越し、搬送、建設、梱包、チラシやティッシュ配りなどがあります。

短期バイトはシステム化されていて、派遣業者に一度だけ登録に行けばほとんど面接もなく、都合のいい時間とバイト先を選んで働くことができます。

短期バイトの探し方

短期バイトを見つけるには、インターネットが一番早いでしょう。

バイト紹介サイトで、短期にチェックをつけて、希望する勤務地、職種などで検索すれば、かなりたくさん登録されています。

バイト紹介サイトは、検索条件が保存できたり、条件の合う仕事が登録されたときにメールが来るなどのサービスが無料で使えるところも多いので、大いに活用しましょう。

インターネット上の短期バイトの募集は、ほとんどが派遣業者を仲介しているので、簡単な登録だけで面接もなしに始められることが多いようです。

派遣業者を仲介するバイトは、誰でもできる単純作業や、日払いが多いことが特徴です。

バイト情報誌や新聞で短期バイト探す方法もよく使われます。

経営者との直接契約になるので、応募、履歴書の作成、面接、を経て、採用結果を待ってから仕事が始まります。長期休暇などに合わせて、早め早めにバイト探しを始めましょう。

興味のある業界での短期バイトは、将来のためのステップや、人間関係作りにもつながります。

時給も仕事内容もいいものは人気が高く、休みの直前には応募が締め切られてしまうことも多いようです。

在宅バイトとは

在宅バイトとは、自宅で1人で気軽にお金が稼げるバイトで、今大変注目を浴びています。

インターネットが普及する前の在宅バイトは、内職などと言われていて、非常に細かい手作業で、根気と器用さが必要とされていました。

手作業の内職は、材料を大量にトラックで運び込む必要があったり、ひたすら袋詰め、組み立て、書く、描く、縫うなど、売り物となる商品の取り扱いも大切な上、納期も重要になってきます。

在宅バイトと言って、こういう手作業をイメージする人は、今はほとんどいないかもしれません。

インターネットの普及によって、自分の都合のいい時間に、気軽に始められ、納期もなく、努力や工夫によって何倍にも稼ぎが増えたりするのが、最近在宅バイトが注目を浴びるゆえんなのかもしれません。

在宅バイトのインターネット版は、商品を紹介するサイトを作る、懸賞に応募する、アンケートに答える、ゲームをする、ポイントを稼ぐなどが挙げられます。

手作業と違うところは、やった分だけ入るお金は微々たるもので、成功して稼げるようになるには、コツの習得や努力が必要なようです。

在宅バイトの探し方

在宅バイトには、手作業で商品の製作に携わる内職と、インターネットなどの情報を活用するお小遣い稼ぎがあります。

在宅で手作業バイトをする場合、居住地の役所などで地方工芸品の内職を斡旋していることろもあります。

たいていは、材料を運ぶ手段や、作業場所の広さを有る程度確保する必要があり、バイト料も悲しいくらい少ないようです。元気な人や若者世代にはおススメしません。

内職的な在宅バイトでメジャーなのは、趣味を生かした商品作りでしょう。

アクセサリー、挿絵、アニメのトレースなど与えられたノルマをこなして収入につなげるには、通信教育が主流です。

在宅バイトのための習い事の教室や、教材で儲けようとしている人も多いので、商品やシステムの値段には注意しましょう。

自宅で開業して成功している例としては、自宅で制作したアクセサリーやお菓子などの商品をインターネットで販売する通信販売があります。

本当にいいものは、ネットではあっという間に広まるので、広告費がかからずに趣味と実益を兼ねて収入につなげることができます。

在宅バイトで一番注目が高まっているインターネット情報を活用したバイトは、アフィリエイト、懸賞、金融商品、ゲームなどがあります。

与えられた仕事をこなせば収入につながるというものでもなく、工夫や努力が必要と言われているようです。

高収入バイト(単純作業と技術職)

高収入バイトは、時給1000円くらいから少し高め、誰でもできる仕事で時給1400〜1600円程度、日給1万以上からはバイト情報誌やサイトでは高収入と言われています。

1000円レベルだと、夜中や早朝のコンビニ、飲食店など。1000円台半ばだと、主に女性向けの派遣社員で、事務や受付など。日給1万円以上は、キャンペーンガールや、男性ではちょっとキツい肉体労働などが代表的です。

高収入バイトのもっと上のレベルを狙うには、技術職か、風俗業界になってきます。

技術職は、パソコン、化学、精密機器である程度の経験があったり、関連学部の学生の場合は、時給1800〜4000円、月30〜50万程度の高収入バイトも珍しくありません。

さらに高収入をうたい文句にしていて、未経験OKなどとしている情報誌やサイトは、風俗業界などが多いようです。

将来を見据えたバイト生活で、高収入バイトを目指したいですね。

高収入バイト

 

珍しいバイトとは

珍しいバイトをいろいろ紹介してみましょう。

珍しいバイトの定番は、医療系では、骨折バイト、治験バイトなどがあります。

骨折バイトは、腕や足の骨を折って、治癒の経過を見るものです。10万とも30万とも言われる高収入バイトのようですが、痛そうですね。

治験バイトは、製薬会社が動物実験を経て、厚生省に認可してもらうための、人体実験用の体を提供する珍しいバイトです。

数日から1月程度、病院で薬を与えられながら過ごし、検査データを取られます。

バイト料は時給1000円程度ですが、24時間の拘束で1日2〜3万になり、交通費支給、飲食宿代なしとなかなか条件はいいようです。

動物実験は終わり、安全は確認されているのでほとんど問題ありませんが、人体の安全性は、ここで初めて試されるようなので、後日まで検査があったり、実験結果によっては、没になる薬もあるようです。

他には、化石発掘、巫女、テレビのエキストラ、新商品のモニター、最近社会問題になっている偽札両替など、わくわくするものから、夢が壊れるようなものまで、さまざまな珍しいバイトが募集されています。

珍しいバイトの探し方

珍しいバイトをしてみたい場合、どうやって探すのでしょうか。

医療業界の治験バイト(新薬臨床実験モニター)は、厚生省認可前の人体実験のために薬を飲みながら好待遇で数日病院で過ごせる珍しいバイトです。

インターネットでバイトを募集しているサイトがあるので、健康状態など条件を確認の上でメールや電話で申し込むことができます。

大学などで募集していたり、友人を紹介すると紹介料が出ることもあるようです。

珍しいバイトは、バイト情報誌をくまなく読むと、意外と見つかります。

キャベツ千切り、タオルを畳むだけ、通行人をカウントするだけ、などは、仕事内容はともかく、ちょっとインパクトがありますね。

テレビのエキストラバイトも、芸人志望の人がやると思われがちですが、会員登録しておくと、有名クイズ番組やバラエティー番組などの観客席の空きを埋めつつ、バイト料ももらえてしまうという、誰もができる、でもちょっと珍しいバイトです。

ミーハーな友人からの紹介や、インターネットで会員登録している会社を当たってみましょう。

アルバイトとパートの違い

アルバイトとパートの違いは、法律では厳密な基準がなく、各企業が任意で決めて扱っています。

一般的には、アルバイトは学生や他の仕事をしている人を一時的に雇う形態を呼び、勤務時間はフルタイム、定時開始・定時終了とされています。

パートがアルバイトと違う点は、フルタイムより短く、でも期間は長く雇う、時給はアルバイトより少ない、などが多いようです。

パートという言葉は、主婦などが家事や育児と兼用して働いていることを指していることもあります。

アルバイトとパートの違いについて一般的な例を挙げましたが、会社によっては名称によって労働条件が違っていたり、パートと呼んでいるのに実際はフルタイムということもあります。

労働条件や待遇は、会社ごとにきちんと確認し、アルバイトとパートの違いで困らないように注意したいですね。

アルバイトとパートの違い2

アルバイトとパートの違いは、法的にはどちらもパートタイム労働法で短時間の労働者にあたり、賃金と労働時間以外は、正社員と同じ待遇が義務付けられています。

パートタイム労働法によると、正規の従業員より1週間の労働時間が短い労働者を、パートタイム労働者と呼びます。

アルバイトとパートの違いについては述べられていないので、どちらもパートタイム労働者として、正社員と同じように、有給休暇、保険、育児休暇などの待遇が受けられることになっています。

実際は、会社ではパートは短い時間で、アルバイトより給料は安め、アルバイトはフルタイムなど、勤務条件の違いによって呼び分けていることが多いようです。

別のアルバイトとパートの違いの例では、アルバイトは短期や一時的な繁忙期による労働者を指し、パートは中長期契約で、雇用保険・健康保険・年金保険に加入してもらう、という会社もあります。

就職に役立つバイトとは

就職に役立つバイト、という視点でバイト探しを考えてみましょう。

学生アルバイトの場合、楽しい仲間との出会いや、お給料が目的かも知れません。

数年先に待ち構えている就職活動を考えると、やはり目指している職業と同じ業種のバイトを試してみたいですね。

希望している職業そのものは体験できなくても、関連業種の事務、掃除、商品の運搬や値段付けなど、裏舞台を覗けるようなバイトは意外とあるものです。

将来、大学や大学院を卒業してデスクワークしかしないエリートになる人もいるかも知れません。

末端の工程や人たちの様子が分かっていると、柔軟な物の考え方ができたり、全体の流れが把握でき、現象を動かす力にもつながっていきます。

就職に役立つバイトとは2

バイトでお小遣いが稼げるだけでなく、将来の就職に役立つような工夫をしてみましょう。

就職に役立つバイトのおススメは、自分が将来目指している職業に関連のある業種や、場所でのバイトです。

仕事の雰囲気や働いている人の層など、意外な気づきがあるだけでなく、より具体的な目標設定につながるのではないでしょうか。

都合よく、就職を希望する業種で役立ちそうなバイトが見つからない場合もあるかもしれません。

そういう時でも、少しフォーマルな雰囲気の喫茶店やレストランでの接客バイトや、事務や電話オペレーターのバイトで電話応対などを経験してみましょう。

バイトを通して、社会人としての基本的なマナーの基礎が身につくとも言われています。

志望動機の書き方

バイトに応募する際に避けられないのが履歴書。志望動機の書き方に悩む人は多いのではないでしょうか。

志望動機と自己PRは、求人する企業が特に重視する箇所です。

気軽にバイトでちょっと小遣い稼ぎ、と考えていても、1度で採用されず、何枚も履歴書や写真を用意して応募するのは労力も費用もかかってしまいますね。

バイトを通じて就職につなげたかったり、就職活動で内定を目指しているようなときには、是非力を入れて書きたいところです。

志望動機の書き方の基本は、自分の長所や、仕事に対する理解や意気込みを織り交ぜ、バイト先の企業に「だからその会社でなければならない」といったアピールをすることです。

履歴書に手書きで書くときは、志望動機欄の大きさに合わせて(100〜150字程度が多いでしょう)あらかじめ文章を考え、最後の文字が小さくなったり欄からはみ出ないように、配分に気をつけて記入しましょう。

志望動機の書き方2

バイトに応募するときの志望動機の書き方のコツをずばり説明します。

志望動機欄は、市販の履歴書だと3〜4行書けるものが多いので、100〜200文字程度と、かなり短い文章になります。

バイトを求人している企業担当者の目に、おおっ!と止まるような充実した重みを感じさせる志望動機にするには、ちょっとした工夫が必要です。

志望動機の書き方としては、多くの人は、履歴書の欄に鉛筆で下書きしながら丁度いい長さになるまで「その企業でバイトしたいと関心を持った理由」を悩みつつ埋めていくことが多いのではないでしょうか。

この書き方だと内容が薄くなってしまい、インパクトが足りません。

まずは別の紙に、自分の能力、その業界や商品に興味を持ったきっかけ、仕事に対する意気込み、希望している仕事について知っていること、などの「タイトル」を、数行ずつ間を空けて書きましょう。

次に、それぞれのタイトルから思いつくことを、箇条書きでタイトルの下に埋めていきます。

最後に、志望動機としてインパクト、積極性、理解度を示せるようなネタをうまくつなげて、志望動機欄に収まる文章量にまとめます。

バイトの担当者が思わず、何て内容が濃いんだ!と感動するような文章ができたでしょうか。文章力がつたなくても、このように一手間加えたものは、文章以上の何かを相手に伝えるものです。是非お試しください。

 
メニュー
短期バイトとは
短期バイトの探し方
在宅バイトとは
在宅バイトの探し方
高収入バイト(単純作業と技術職)
高収入バイト
珍しいバイトとは
珍しいバイトの探し方
アルバイトとパートの違い
アルバイトとパートの違い2
就職に役立つバイトとは
就職に役立つバイトとは2
志望動機の書き方
志望動機の書き方2