様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > 懸賞

スポンサード リンク

懸賞とは

懸賞とは、賞品や賞金のかかった応募に出品したり、応募したりすること、および、そのプレゼントを指します。

懸賞には、商品の購入いかんにかかわらず、だれでも応募できるオープン懸賞と、商品の購入を条件として、購入者が応募できるクローズド懸賞があります。

クローズド懸賞は、提供方法に応じて、総付(そうづけ)景品・一般懸賞・共同懸賞に分類されます。

総付景品とは、商品を買ったら全員にもらえるものや、先着○名様にもらえるもの、お菓子の当たりマークをためて送ると必ずもらえる、といった類がこれです。

一般懸賞とは、クイズに答えたり、応募シールを集めたりして抽選の上、賞品がもらえるものを指します。

共同懸賞とは、商店街などの業者グループが共同でおこなう、○円以上で抽選券が1枚でふくびき、といった形の懸賞を指します。

小説や俳句などの文芸作品や、イラストなど、賞品・賞金の懸かった、懸賞もあります。こちらは、懸賞というより、公募という名称で扱われることが多いようです。

そのほか、指名手配者など犯罪者の逮捕に結びつくような情報提供者にも懸賞金が懸けられます。これを狙う人は、バウンティーハンター(賞金稼ぎ)と呼ばれます。

懸賞いろいろ

懸賞は、当たってうれしい、もらってうれしい「棚からぼたもち」。

店頭や、雑誌上や、インターネット上で、いろんな懸賞が繰り広げられています。

懸賞には、当選確率の種類でいうと、もれなく全員プレゼント(全プレ)・大量応募・先着プレゼント・数名しか当たらないプレゼントがあります。

懸賞の種類には、現金や商品券・旅行・電気製品・招待券・食品・書籍・スポーツ用品・健康グッズ・ファッションに関するものなどいろんなジャンルのものがあります。

商品は、ブランドものの豪華プレゼントから、オリジナルグッズ、レアものさまざま。

応募のしやすさでは、住所と電話番号やメールアドレスなどの基本情報を書いて送るだけのものや、長〜いアンケートが必要なもの、商品購入が必要なものといろいろあります。ビンゴなどで楽しんでから抽選、というものもあります。

懸賞サイトでは、商品のほか、試供品や、カタログも扱われています。中には、抽選で1000万当たるという宝くじのようなサイトも。

パソコンの懸賞サイトのほか、携帯からも応募できる懸賞サイトもあります。

無免許なのに、新車が当たっても乗れません。自分に合った方法で、好きな懸賞を楽しみましょう。

懸賞に当選するコツ

懸賞に当選するコツは、まず、全員プレゼント(略して全プレ)に応募することです。これなら確実に当たり、はずれはありません。期限を見逃さず応募し、送られてくる品物を楽しみに待つだけです。

愛用の商品についているマークを集めたら必ずもらえるものは、見逃せません。

その次に、懸賞に当選するコツは、大量当選に応募することです。「当たる! ○万名さま〜」などとよく銘打ってますね。当選者数が多そうなもので、好みのものがあったら応募してみる価値あり。でもこの場合、「当選者の発表は、発送をもって代えさせていただきます」というのがほとんどなので、いつ景品が送られてくるかもわからず、はずれもなきにしもあらずです。

懸賞に当選するコツは、先着○名様というのを見つけたら即応募してみることや、大量当選というほどでもないけど、応募者数がそれほど多くないようなところを見つけて応募してみる、というのもあります。

そのほか、懸賞に当選するコツとしては、お盆や、正月など、ネットアクセス人口の低い時期を狙う、というのもあります。

懸賞に当選するコツは

懸賞に当選するコツは、1発必中を狙うか、数打ちゃ当たるを狙うか、の2つに大別されるでしょう。

1発必中の懸賞に当選するコツは、全員プレゼントに応募すること。商品についてるマークを集めて必ずもらえるものなど、確実にもらえるものを探して応募することです。

先着プレゼントもタイミングと内容さえよければ狙い目です。

数打ちゃ当たる懸賞に当選するコツは、毎日たくさんの種類の懸賞に応募してみること。懸賞専門サイトでは、一度メールアドレスなどを登録すると、そのサイトで扱っている懸賞に応募する際には、ボタンひとつクリックすると、自動的にアドレスなどの情報が入力されるというところもありますから、そういうサイトを利用すると、簡単にたくさん応募できます。100回に1回は当たるものだそうです。

懸賞専門サイトでは、現在の応募者数など、当選確率が推測できるようになっているところもあるので、応募のめやすとなります。

懸賞に当選するコツは、ひと昔は、大量にハガキを購入して応募する、というのがありましたが、近年インターネットの発達によって、大量に安くいつでも応募することができるようになりました。

うっかり、住所の一部を間違って送信して、当たったのに賞品が届かなかった、なんてことのないように注意しましょう。

悪質な懸賞サイト

悪質な懸賞サイトには、どんなものがあるでしょうか。

懸賞応募にしか使っていないアドレスなのに、アダルト系の勧誘メールが届き、えっ!?とびっくりすることが。メールの送信情報を調べると、某懸賞サイトの名前が確認でき、個人情報が知らないうちに系列会社?と思われるところに流れていることがあります。

同じく、懸賞応募用アドレスなのに、ウイルス付きメールが送られてくるケースもあります。メールの送信情報を調べたら、ぜんぜん知らない小企業のサイトにたどりつき、苦情を言って初めて、そこの運営者が気がついた! なんてことも。

ウイルスセキュリティやウイルスバスターなどのウイルス対策ソフトは必ずいれておきましょう。

このあたりは、まだかわいい方の悪質な懸賞サイトで、悪質な懸賞サイトには、賞品を無料でプレゼントするかに見せかけて、実際は、賞品設置のためにいろんな条件が課される、というものがあります。結局数万ふんだくられる詐欺まがいの行為に遭遇することもあります。

ネットサーフィンで見つけた簡単応募、気軽にネットのスロットを回して大当たり。電話番号と名前などを記入して送信したら、2週間後「当たりました」と電話。ご丁寧にと思いきや、実は、商品の売りつけ、えんえんとまくし立て。タダで当たったはずの商品は、維持費が高額! どこのサイトだっけ? と憤慨しても、行き当たりばったりでつい応募したから、名前もわからない。

根負けしてつい契約してしまえば、あとの祭り。クーリングオフできません。なんてことも。

悪質な懸賞サイトにはひっかからないようにしましょう。

悪質な懸賞サイトに注意

悪質な懸賞サイトというものがあります。

懸賞とは、主催者が、顧客の層を調べるためや、顧客の関心を高めるためのものなので、懸賞で集められる個人情報は商品開発や販売のための重要な資料となります。

ですから、その個人情報自体が、名簿屋で取引きされる重要な商品ともなります。

ウィニーで情報がばらまかれる例もありますが、個人情報の流出は困ったものです。

トラップサイトという、偽の懸賞サイトもあり、架空の懸賞や当選者発表で、個人情報だけ取られるケースもあります。

名簿が取引にあっても、特に実害がないならともかく、応募したサイト自体が悪質な懸賞サイトである場合もあります。

街を歩いていて、ときどき遭遇する、三角くじ。開くと必ず2等。景品は、携帯電話や有線放送の機器。ラッキーと思いきや、もらうには契約が必要で、巧みな説得に乗せられて契約すると、タダのはずが思わぬ高額の出費となり、クーリングオフもきかない。それと同じような仕組みの悪質な懸賞サイトも存在します。

気軽に応募した化粧品サンプルプレゼントが当選して、商品の到着を待っていると、届いたのはなんとセールスマン。えんえん口説かれて数万円の化粧品購入で泣き寝入り。エステ券が当たって行ってみると、同様のはめに。あるいは、高額の学習キットを買わされ泣き寝入り、なんて話もあとを絶ちません。

高い授業料にならないよう、悪質な懸賞サイトには注意しましょう。

懸賞

懸賞生活に憧れて懸賞名人になる人もいるくらい、懸賞は今でも根強い人気があります。本屋に行けば懸賞専門の雑誌があり、新聞、ラジオ、テレビでも様々な懸賞があります。

買い物をすれば、抽選券による福引などがあり、写真、小説、俳句、イラストなどの応募によっても賞金や懸賞が懸けられています。

専門雑誌などからの応募の場合は葉書代が必要ですが、今ではインターネットを使って気軽に応募できるサイトも多くて、とても便利になりました。

懸賞の内容も、現金、金券類、旅行、自動車、OA機器、電化製品、食品、衣料品、招待券、ホテルの宿泊券、玩具、CD、DVD、ゲームソフト、オリジナルグッズ、商品のモニターなど、様々なジャンルがあります。

企業の懸賞金額の総額が1000万円以下と規定されてから懸賞の内容は充実したようです。(それまでは100万円以下)

懸賞は、葉書でもメールでも当たる人は当たりますし、当たらない人は当らないようです。

インターネットでサイトを利用する場合は、懸賞専用のサイトを見つけて登録すれば、後は簡単に応募ができます。

懸賞2

懸賞を応募するのに一番手軽にできるのは、インターネットを利用することです。

懸賞だけを取りまとめた懸賞専門サイトを利用するのはもちろんですが、各企業でもオリジナルの懸賞やプレゼントの企画が沢山あります。

懸賞専門のメールマガジンには、旬の話題の懸賞情報が満載ですから、これに登録すれば、その中から気に入ったものを選べますね。

応募に必要なのは、住所、氏名、性別、年齢、電話番号、メールアドレスなどの基本情報が必要なサイトが多いですが、職業、家族構成、年収などの個人情報やアンケートに答える必要があるサイトもあります。個人情報の流出に不安がある方は、よく考えてから登録する事をお勧めします。

懸賞のサイト毎にメールマガジンを登録すると、その後の受信メールが膨大になりますから、登録の際に「メールマガジン不要」が選択できるサイトを、登録の時に確認してみてください。

懸賞に当選するコツ

懸賞に当選するコツは、葉書でもメールでも沢山出すことです。応募をしないと当たらないのは当然ですから出すことが一番のコツです。

また懸賞に当選するコツとしてあげられるのは、感想や意見欄がある場合きちんと書くことです。きちんと書くことで確率がUPするとも言われています。ランダムで選ぶという説もありますが、人が目を通すわけですから、役立つ意見の方が当選しやすいと、私の懸賞経験からも判断できます。

ちなみに葉書の場合は、丁寧に書かれていて一目で分かりやすいということも、懸賞に当選するコツとしていえるでしょう。

応募するのにネットで何十件も行なう場合でもすごく時間はかかりますが、懸賞専用に応募できるフリーソフトも出ていますから、それを利用すれば100件でも簡単に応募ができます。

確実に応募して懸賞に当選したい人は、全員プレゼントに応募すれば間違いはないでしょう。これこそ、確実に懸賞に当選するコツですね(笑)。また、新規の懸賞が出たら即応募するというのも、懸賞に当選する確率が高いような気がします。

懸賞に当選するコツ2

懸賞に当選するコツは、内容を吟味して当たりそうなものを見つけるか、大量に応募するという二つの方法があるでしょう。

懸賞に当選するコツとして、以下いくつかあげてみましょう。

簡単に応募ができる懸賞専門サイトを利用して月に300件くらい応募すれば、100分の1位の確率で当たると思います。全員プレゼントはもちろんですが、商品マークによる応募、先着プレゼントなどは当たる確率は高いです。

サイトによる書き込みによって懸賞金をもらえたり、独自のプレゼント企画のあるサイトなどは、一度当選すると、次回も当選する確率が高くなる場合があります。メジャーなサイトよりはマイナーなサイトの方が確率が高い場合もあり、そういうサイトを懸賞の達人は教えてくれません。

懸賞に当選するコツはまだあります。

映画の招待券などは、応募の際に、アンケートをきちんと書くと当選しやすいようです。現金、旅行、自動車などの大型懸賞よりは、金券類、食品、衣料品などの小物の方が当選確率はUPします。当選数の少ない懸賞よりは、当選数の多い懸賞の2番目、3番目の懸賞品を狙った方が当選確率はUPします。

まだまだ色んな懸賞に当選するコツがあるかも知れませんが、気軽に応募して、意識しない方が案外当選するかも知れません。

悪質な懸賞サイト

悪質な懸賞サイトとは、どういうところを指すのでしょうか?

現金プレゼントや金券類のプレゼントなどで応募させ、そのアドレスを個人情報として売る悪徳業者は沢山います。個人情報のセキュリティに気をつけたい人は、あまり知らないサイトの懸賞は悪質な懸賞サイトと想定して、応募しない方がいいでしょう。ゲームつき懸賞ではメジャーなサイト以外は気をつけたほうがいいと思います。

悪質な懸賞サイトの典型的な例として、某所でアクセサリーの応募をすると当選メールがきますが、「当選しました!数万円のネックレスをプレゼント」等と書かれています。実際に指定の場所へ行くとネックレス(価値は100円程度)はプレゼントで貰えますが、他のアクセサリーを数十万円で売りつけられるケースもあります。

モニター懸賞などでも「おめでとうございます。当選しました」と当選メールが確実に来ますが、商品をモニターできますと連絡があり、すぐに設置して「1ヶ月間試して、気に入れば購入してください。」と言って、去っていきます。後に残されたのは、設置された浄水器だったりします。この場合はすぐにクーリングオフしないと1ヶ月後では解約ができなくなります。

このように、「懸賞」と称した詐欺サイトも多いので、悪質なサイトに巻き込まれないためにも、懸賞サイトはよく吟味して選びましょう。

悪質な懸賞サイト2

悪質な懸賞サイトが最近増えたようです。

最近では出会い系に登録すると、同時に懸賞サイトへ勝手に自動登録されることもあるようですが、そんなサイトは信用してはいけません。悪質な懸賞サイトであることが大半です。

人の個人情報を承諾なしに(出会い系の登録の時に確認したと言い張るだろうが・・・)勝手に登録する懸賞サイトなんてゴミ箱行きです。

悪質な懸賞サイトの例をあげれば、エステ券が当選した場合も、利用した後に別の高額なコースを売りつけられたり。化粧品サンプルが当選しても、それ以上の商品を売りつけられたり。着物が当選したと喜んで行くと、別の着物まで買わされるとか。とにかく、懸賞を使って撒き餌のように餌をばら撒いて、餌に食いつく顧客に対して、様々な商品を買わせるために自分たちの店へ呼び込んで、高額な商品を売りつけようとしています。

こんな悪質な懸賞サイトに騙されないように気をつけましょう。

 
メニュー
懸賞とは
懸賞いろいろ
懸賞に当選するコツ
懸賞に当選するコツは
悪質な懸賞サイト
悪質な懸賞サイトに注意
懸賞
懸賞2
懸賞に当選するコツ
懸賞に当選するコツ2
悪質な懸賞サイト
悪質な懸賞サイト2