様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > ブリーダー

スポンサード リンク

ブリーダーとは?

ブリーダーとは、犬や猫などのペットの繁殖を行っている人のことを指します。

ブリーダーには、特に資格は必要ではなく、犬好きな人が趣味を兼ねて行っている家庭的なものから、会社規模でビジネスとして行っているものまで、さまざまです。

ブリーダーの仕事は、個々の犬や猫の遺伝的な特徴や血統を考えながら、その種の代表的な特徴を持つ、健康な子犬を繁殖させること。

ドッグショーやコンテストに参加して、研鑽に励むブリーダーさんもいます。

また、ブリーダーの中には、異なる品種のかけあわせをして、品種改良に取り組んでいる人たちもいます。

犬の場合、チワワ、ブルドッグ、ダックスフント……等と、品種は400種を越えますが、これらのほとんどは、ここ数百年の間に、数々のブリーダーの手によってかけ合わされた結果、生まれた品種です。

ブリーダーとは、このように、命を預かり、育んでいく、責任のある仕事なのです。

ブリーダー選びの基本

ブリーダーは、犬や猫などのペットを繁殖させて、育てる人のことです。

ペットを買いたいと思ったときには、ほしい犬種のブリーダーを探すか、ペットショップに行くというのが一般的な方法です。

ブリーダーを探す場合には、いくつかポイントがあります。

まず、そのブリーダーが、1品種を長く育ててきた経験があるか。そして、希望すれば、飼育環境を見せてくれるブリーダーであるか(病気が発生しやすい汚い環境で子犬を育てていないか)ということです。

ブリーダーと購入希望者をマッチングさせるサイトなどが人気を得ている反面、悪質ブリーダーによるトラブルも増加しています。

ブリーダーとは命を預かる仕事です。犬や猫を、愛情を持って扱っているブリーダーを選びましょう。

ペット購入時の注意点(ブリーダー・ペットショップ)

ブリーダーを探す、ペットショップを見に行く、というのは、犬や猫などのペットを買うときに行う一般的な方法です。

ペット購入時の注意点としては、まず、良いブリーダーやペットショップを見極めること。

ブリーダーから購入する場合には、そのブリーダーが1品種を長く育てた経験があるかどうか、行き届いた清潔な飼育環境でペットを育てているか、ということがポイントです。

ペットショップで購入する場合には、ペットがすぐに死亡してしまった場合の補償についても確認しておきましょう。

ペット購入時の注意点の2番目は、そのペットが健康であるかどうかのチェックです。

「かわいい!」というだけで判断せずに、そのペットの性格や健康状態などにも注意して、購入するかどうかの判断をしましょう。

近頃は、インターネット上でペットを売買しているサイトもありますが、ブリーダーと購入者の間でトラブルになるケースも増えています。

ペット購入時には、上記のような注意点を心得たうえで、パートナーとなるペットを選ぶようにしましょう。

ペット購入時の注意点とブリーダー選び

ブリーダーは、犬や猫などのペットを繁殖させて育てる、それぞれの品種の専門家のことです。

ペット購入時には、買いたい品種のブリーダーを探す、ペットショップを見に行く、というのが一般的な方法です。

ブリーダーから買う場合、購入時の注意点としては、そのブリーダーの経験の長さと、ペットの飼育環境です。

ブリーダーと購入希望者がやりとりするサイトなどが人気を得ている反面、悪質ブリーダーによるトラブルも増加しているため、インターネットを利用する場合には、特に注意が必要です。

ペット購入時の注意点として、ペットの健康状態や、予防接種等の有無の確認も挙げられます。ペットを購入後、すぐに死んでしまったのでは、元も子もありません。

末永くつきあうペットですから、購入時には慎重に検討したいものです。

 
メニュー
ブリーダーとは?
ブリーダー選びの基本
ペット購入時の注意点(ブリーダー・ペットショップ)
ペット購入時の注意点とブリーダー選び