様々なジャンルの記事を掲載する情報サイトです。

ホーム > FX > FXでの実践的システムトレード方法

スポンサード リンク

FXでの実践的システムトレード方法

FXで利益をあげるためには、一時的な感情や溢れかえる情報に左右されることなく、売り時、買い時をシステム化して機械的にトレードすることが、コンスタントな結果につながります。

FX投資のトレードをシステム化するには、設計、テスト、検証、運用のプロセスをたどります。

システムトレードの設計をする場合は、移動平均線、オシレーター系のチャート上で、売るタイミング、買うタイミングを分析し、ルール化します。

テストは、FXの過去のデータを使ってテストを行い、安定した結果を出すかどうかチェックします。

海外では、FXに限らずどの投資でも、システムトレードという考え方が浸透しています。

プロがコンピュータで本格的に組み上げたプログラムも近年増えてきています。

FXのシステムトレード入門としては、表計算ソフトや、システムトレードツールが出回っているので、機能や操作性を確かめながら、自分のルールを作っていきましょう。

 
メニュー
FX(外国為替証拠金取引)スワップとは
FX投資スワップ活用法
FXの税金とは
FX投資の税金マメ知識
FXのシステムトレードとは
FXでの実践的システムトレード方法
FX投資のリスク管理
FXでのリスクコントロール
バーチャルFXとは
バーチャルFXの利点
FXオンラインとは
FXオンラインのメリット
FX確定申告とは
FX確定申告の具体例